IPSJの新投稿システムとPDFのフォント埋め込み

原稿作成に LaTeX + dvipdfmx を愛用している。最近情報処理学会の投稿システムが更新され、PDFのフォント埋め込みをチェックするようになった。新投稿システムになって初めてサブミットしたのがいつもの通り締め切りの10分前。

「フォントが埋め込まれていません」

奈落の底へ。とりあえずMacで作成したPDFで凌いでおき、原因の究明を。W32TeXは最近更新したばかりなのでフォント埋め込みはなされているはずと思っていたが、欧文フォントは埋め込まれていないよう。みなさまお騒がせしてすみません。奥村先生のサイトに従い、pdfplatex.bat を次のように修正することにした。

@echo off
platex -synctex=1 -jobname="%~n1" -kanji=utf8 -guess-input-enc "%1" && dvipdfmx -f dlbase14.map "%~n1"

Macで作成したPDF(つまりフォント)の方が綺麗なので差し替えはしていない。Windowsでmsmincho, msgothic ではなくメイリオなんかを埋め込むにはどうすればいいか時間のあるときに調べてみよう。

 

LaTeX 講習会を担当しました

情報環境機構主催の LaTeX 講習会 を担当しました。3日間しかないという過酷なスケジュールの中、何とか

  • 文書構造
  • 図表の挿入
  • 数式と相互参照

を駆け抜けた感じです。反省すべき点は多々あります。受講生のみなさん、ありがとうございました。再度来年度担当することになったら、まずは講習会で行うことを地図のように示し、それに向かって進める方法を取るよう改善します。アンケートでは「続編」をやって欲しいという声がありましたが、悩ましい問題です。一定のレベル以後は自分で勉強するのが良いと思うからです。

個人的には、Emacs + YaTeX をおススメしたいですが、好みがありますので言及するにとどめます。