「有線/無線LANによるシングルサインオンと学認連携」セミナーで講演しました

「Office365 Educationの真実…」がスラドに取り上げられたという話をしているところ
「Office365 Educationの真実…」がスラドに取り上げられたという話をしているところ

アルカテル・ルーセント・エンタープライズの和田様から「「有線/無線LANによるシングルサインオンと学認連携」セミナー」登壇依頼をいただきました(講演資料)。最近はOffice365の話をしてくれと言われてばっかりなのですが、今回は認証VLANの話も含め(いやそっちがメイン)ることになりました。思えば2006年に前任地の群馬大学で統一の認証基盤の構築をはじめたとき、精神的には誰も味方がいない状態からのスタートでした。センターじたい人心バラバラ、もちろん部局ごとにメンタリティがまったく違うところに、単科大学出身でそれまで研究所という閉じた環境にいた、怪しい関西人の若造がいきなりぶち上げたのですから…。

こういう図で偉い先生方に認証統合の重要性について説明しました(遠い目
こういう図で偉い先生方に認証統合の重要性について説明しました(遠い目

群馬大学では様々な出会いがあり、結果的には上司にもCo-Workerにも恵まれ、認証基盤の構築とセットで「キラーアプリになるサービス」を次々に打ちプロモーションするという方針を貫くことができたと思います。
私的には最大のキラーアプリはMACアドレス認証VLANでした。これと光直収,FTTDを組み合わせた学内LANは分かりやすくシンプルでインパクトがあったと自負しています。

速い、故障なし、部局ルータ排除という「やりたいこと」が詰まった学内LANです
速い、故障なし、部局ルータ排除という「やりたいこと」が詰まった学内LANです