業績


Authors: Type:

2017

  • 門口. 礼, 上田. 浩, 森. 幹彦, and 喜多. 一, “複数の視点から事例を見る情報モラル指導用教材「情報モラルそうかんず」の開発と評価,” in 情報処理学会 研究報告コンピュータと教育(ce), 2017, pp. 1-8.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2016ce-kadoguchi,
    author = {門口 礼 and 上田 浩 and 森 幹彦 and 喜多 一},
    title = {複数の視点から事例を見る情報モラル指導用教材「情報モラルそうかんず」の開発と評価},
    booktitle = {情報処理学会 研究報告コンピュータと教育(CE)},
    year = {2017},
    volume = {2017-CE-139},
    number = {6},
    note = {CE研究会 学生奨励賞受賞},
    publisher = {情報処理学会(IPSJ)},
    location = {津田塾大学 小平キャンパス},
    month = {mar~4},
    pages = {1-8},
    url = {http://id.nii.ac.jp/1001/00178344/},
    citeseerurl = {http://id.nii.ac.jp/1001/00178344/},
    owner = {uep},
    timestamp = {2017.04.09},
    }
  • 田北. 啓洋, 村松. 公祐, 丸. 浩一, 上田. 浩, 吉浦. 紀晃, 太田. 直哉, and 藤井. 雄作, “防犯カメラ画像の暗号化によるプライバシ保護とセキュリティ確保の両立,” 社会安全とプライバシー, vol. 1, iss. 1, pp. 19-25, 2017.
    [Bibtex]
    @Article{2017takita-ejikei,
    author = {田北 啓洋 and 村松 公祐 and 丸 浩一 and 上田 浩 and 吉浦 紀晃 and 太田 直哉 and 藤井 雄作},
    title = {防犯カメラ画像の暗号化によるプライバシ保護とセキュリティ確保の両立},
    journal = {社会安全とプライバシー},
    year = {2017},
    date = {2017-03-07},
    volume = {1},
    number = {1},
    pages = {19--25},
    issn = {2432-8391},
    abstract = {防犯カメラのプライバシ保護コンセプトを提案し,その実証実験を行った.提案されたプライバシ保護コンセプトでは,画像は暗号化されて保存され,パスワードと専用のビューワーを持つ閲覧者(警察や市役所を想定)のみが画像を閲覧することができ,カメラの所有者(一般市民)は画像を見ることができないようにする.このコンセプトを実現するための防犯カメラソフトウェア「代理EYE Lock」を開発し,群馬県内の2ヵ所で社会実験を行った.社会実験で実施されたアンケート結果から,防犯カメラにおけるプライバシー保護機能の必要性,および本暗号化コンセプトの有用性が示された.},
    owner = {uep},
    timestamp = {2017.04.10},
    }
  • 田北. 啓洋, 村松. 公祐, 丸. 浩一, 上田. 浩, 吉浦. 紀晃, 太田. 直哉, and 藤井. 雄作, “プライバシに配慮した地域見守り防犯カメラシステムの開発,” 社会安全とプライバシー, vol. 1, iss. 1, pp. 26-31, 2017.
    [Bibtex]
    @Article{2017takita-ejikei2,
    author = {田北 啓洋 and 村松 公祐 and 丸 浩一 and 上田 浩 and 吉浦 紀晃 and 太田 直哉 and 藤井 雄作},
    title = {プライバシに配慮した地域見守り防犯カメラシステムの開発},
    journal = {社会安全とプライバシー},
    year = {2017},
    date = {2017-03-07},
    volume = {1},
    number = {1},
    pages = {26--31},
    issn = {2432-8391},
    abstract = {近年急速に発達してきている情報通信技術を利用して,個人が自宅とその周囲を見守り,地域社会の安全に貢献するという「e自警ネットワーク」コンセプトを提案し,個人のプライバシに配慮しつつ,地域全体を安価な防犯カメラでくまなく見守る防犯カメラシステムの開発を行った.画像を暗号化して保存する事により,カメラの所持者(設置者)はカメラの画像を見ることができず,事件や事故があった際にのみ,パスワードを持つ警察(閲覧者)が所有者から画像の提供を受けて画像を閲覧することで,プライバシーを守った運用が可能となった.このプライバシー保護機能を持つAll-in-one型の防犯カメラ「e自警カメラ」を開発し,社会実験を通してその有効性を検証した.},
    owner = {uep},
    timestamp = {2017.04.10},
    }

2016

  • Y. Fujii, N. Yoshiura, N. Ohta, A. Takita, H. Ueda, and K. Maru, “Abuse prevention of street camera network by browsing-history disclosure,” Journal of community informatics, vol. 12, iss. 1, pp. 152-156, 2016.
    [Bibtex]
    @Article{2016e-jikei,
    author = {Yusaku Fujii and Noriaki Yoshiura and Naoya Ohta and Akihiro Takita and Hiroshi Ueda and Koichi Maru},
    journal = {Journal of Community Informatics},
    pages = {152-156},
    title = {Abuse Prevention of Street Camera Network by Browsing-History Disclosure},
    volume = {12},
    year = {2016},
    number = {1},
    owner = {uep},
    timestamp = {2016.04.27}
    }
  • S. Kato, A. Takita, N. Yoshiura, N. Ohta, K. Maru, H. Ueda, Y. Fujii, and H. Matsuda, “Development of security camera with privacy protection and, social experiment using the security camera with privacy protection,” in Proceedings of the 4th iiae international conference on industrial application engineering 2016, 2016, pp. 356-359.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2016ICIAE-e-jikei,
    author = {Sogo Kato and Akihiro Takita and Noriaki Yoshiura and Naoya Ohta and Koichi Maru and Hiroshi Ueda and Yusaku Fujii and Hideo Matsuda},
    title = {Development of Security Camera with Privacy Protection and, Social Experiment Using the Security Camera with Privacy Protection},
    booktitle = {Proceedings of The 4th IIAE International Conference on Industrial Application Engineering 2016},
    year = {2016},
    pages = {356-359},
    url = {https://www2.ia-engineers.org/conference/index.php/iciae/iciae2016/paper/view/992},
    owner = {uep},
    timestamp = {2016.03.28}
    }
  • S. Noda, J. Fukuta, M. Mori, H. Ueda, and H. Kita, “Individual-based two-region population estimation model for regional population policy evaluation,” in Social simulation conference, ssc 2016, sep #"~19-23" 2016.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2016noda-ssc2016,
    author = {Shuntaro Noda and Junya Fukuta and Mikihiko Mori and Hiroshi Ueda and Hajime Kita},
    title = {Individual-based Two-Region Population Estimation Model for Regional Population Policy Evaluation},
    booktitle = {SOCIAL SIMULATION CONFERENCE, SSC 2016},
    year = {2016},
    date = {sep #"~19-23"},
    owner = {uep},
    timestamp = {2016.08.10}
    }
  • H. Ueda and M. Nakamura, “Princess rin rin project: development and deployment of multilingual security literacy e-learning,” in Proceedings of 5th international conference on human computing, education & information management system, 2016, pp. 63-71.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2016ichceims-rinrin,
    author = {Hiroshi Ueda and Motonori Nakamura},
    title = {Princess Rin Rin Project: Development and Deployment of Multilingual Security Literacy e-Learning},
    booktitle = {Proceedings of 5th International Conference on Human Computing, Education \& Information Management System},
    year = {2016},
    location = {Grace Hotel, Sydney, Australia},
    month = {mar~27},
    pages = {63-71},
    owner = {uep},
    timestamp = {2016.03.27}
    }
  • 稲次. 優斗, 岩谷. 幸雄, 髙橋. 秋典, 五十嵐. 隆治, 木下. 哲男, and 上田. 浩, “輻輳/非輻輳相に基づいた相転移モデルによるパケットフロー監視,” in 2016年総合大会講演論文集, 2016, p. B-7-21.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2016ieice-inatugi,
    author = {稲次 優斗 and 岩谷 幸雄 and 髙橋 秋典 and 五十嵐 隆治 and 木下 哲男 and 上田 浩},
    title = {輻輳/非輻輳相に基づいた相転移モデルによるパケットフロー監視},
    booktitle = {2016年総合大会講演論文集},
    year = {2016},
    organization = {電子情報通信学会},
    month = {mar},
    pages = {B-7-21},
    url = {http://www.gakkai-web.net/gakkai/ieice/G_2016/Settings/ab/b_07_021.html},
    abstract = {ネットワーク上の情報トラヒックに異常があるかを把握初期段階として,マクロ的な振る舞いを監視することは重要である.情報トラヒックの統計的振る舞いの指標の一つとして自己相似性を取り上げ,その観測手法の一つである相転移モデルに基づく解析を行う.また,本報告では非輻輳相においての相転移モデルを適用し,従来の輻輳相の相転移モデルに基づく解析結果を観測時間中の時系列ごとに適用することで,観測時間中に存在する輻輳の発生間隔と輻輳相と非輻輳相の強弱の状態を可視化できる可能性を示す.},
    owner = {uep},
    timestamp = {2016.03.15}
    }
  • 上田. 浩, 学認連携moodleトラフィック/システムログ分析の試み, 2016.
    [Bibtex]
    @Misc{2016rieckyopro-gakuninmoodle,
    author = {上田 浩},
    title = {学認連携Moodleトラフィック/システムログ分析の試み},
    year = {2016},
    note = {東北大学電気通信研究所 先進的情報通信工学研究会/共同研究プロジェクト「ネットワークの知的管理のための情報取得・活用に関する研究」研究発表会},
    month = {feb~29},
    comment = {東北大学電気通信研究所本館5階 M531室},
    owner = {uep},
    timestamp = {2016.02.29},
    }
  • 門口. 礼, 上田. 浩, 森. 幹彦, and 喜多. 一, 情報モラルそうかんず〜複数の視点から事例を見る情報モラル指導用教材〜, 2016.
    [Bibtex]
    @Misc{2016ict-kadoguchi,
    author = {門口 礼 and 上田 浩 and 森 幹彦 and 喜多 一},
    title = {情報モラルそうかんず〜複数の視点から事例を見る情報モラル指導用教材〜},
    year = {2016},
    location = {京都大学},
    month = {feb~23},
    url = {http://ict-nw.i.kyoto-u.ac.jp/ict-innovation/10th/panel/panel.php?id=380},
    booktitle = {京都大学第10回ICTイノベーション},
    owner = {uep},
    timestamp = {2016.02.23},
    }
  • 野田. 旬太郎, 森. 幹彦, 上田. 浩, and 喜多. 一, “個体ベースの二地域将来人口推計モデルの構築と地域別人口政策の評価,” in 計測自動制御学会 システム・情報部門 社会システム部会研究会 第10回社会システム部会研究会予稿集, 2016, pp. 73-80.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2016socsys10-noda,
    author = {野田 旬太郎 and 森 幹彦 and 上田 浩 and 喜多 一},
    title = {個体ベースの二地域将来人口推計モデルの構築と地域別人口政策の評価},
    booktitle = {計測自動制御学会 システム・情報部門 社会システム部会研究会 第10回社会システム部会研究会予稿集},
    year = {2016},
    location = {石垣市 大濱信泉記念館},
    month = {Mar~17},
    pages = {73-80},
    url = {http://journals.socsys.org/symposium010/},
    owner = {uep},
    timestamp = {2016.03.17},
    }
  • 髙橋. 秋典, 五十嵐. 隆治, 笹井. 一人, 岩谷. 幸雄, 上田. 浩, and 木下. 哲男, 公開サーバにおけるr/s poxレッグライン特性の解析, 2016.
    [Bibtex]
    @Misc{2016rieckyopro-rs-public,
    author = {髙橋 秋典 and 五十嵐 隆治 and 笹井 一人 and 岩谷 幸雄 and 上田 浩 and 木下 哲男},
    title = {公開サーバにおけるR/S Poxレッグライン特性の解析},
    year = {2016},
    note = {東北大学電気通信研究所 先進的情報通信工学研究会/共同研究プロジェクト「ネットワークの知的管理のための情報取得・活用に関する研究」研究発表会},
    month = {feb~29},
    comment = {東北大学電気通信研究所本館5階 M531室},
    owner = {uep},
    timestamp = {2016.02.29},
    }
  • 髙橋. 俊彦, 髙橋. 秋典, 五十嵐. 隆治, 岩谷. 幸雄, 上田. 浩, and 木下. 哲男, 突発的トラヒック量変化に対するr/s pox diagramの影響 に着目した長期的ポートスキャン検知法に関する研究, 2016.
    [Bibtex]
    @Misc{2016rieckyopro-rs,
    author = {髙橋 俊彦 and 髙橋 秋典 and 五十嵐 隆治 and 岩谷 幸雄 and 上田 浩 and 木下 哲男},
    title = {突発的トラヒック量変化に対するR/S Pox Diagramの影響 に着目した長期的ポートスキャン検知法に関する研究},
    year = {2016},
    note = {東北大学電気通信研究所 先進的情報通信工学研究会/共同研究プロジェクト「ネットワークの知的管理のための情報取得・活用に関する研究」研究発表会},
    month = {feb~29},
    comment = {東北大学電気通信研究所本館5階 M531室},
    owner = {uep},
    timestamp = {2016.02.29},
    }
  • [DOI] H. Ueda and M. Nakamura, “GakuNinMoodle: toward robust e-learning services using moodle in Japan,” Procedia computer science, vol. 96, pp. 1710-1719, 2016.
    [Bibtex]
    @Article{2016kes-gakuninmoodle,
    author = {Hiroshi Ueda and Motonori Nakamura},
    title = {{GakuNinMoodle}: Toward Robust E-Learning Services Using Moodle in {Japan}},
    year = {2016},
    volume = {96},
    pages = {1710--1719},
    doi = {10.1016/j.procs.2016.08.219},
    url = {http://dx.doi.org/10.1016/j.procs.2016.08.219},
    journal = {Procedia Computer Science},
    owner = {uep},
    publisher = {Elsevier {BV}},
    timestamp = {2016.10.06},
    }
  • 浜元. 信州 and 上田. 浩, “学認連携moodle講習成績確認システムの開発と運用,” , iss. 20, pp. 21-29, 2016.
    [Bibtex]
    @Article{2016hamamoto,
    author = {浜元 信州 and 上田 浩},
    title = {学認連携Moodle講習成績確認システムの開発と運用},
    journaltitle = {学術情報処理研究},
    year = {2016},
    number = {20},
    pages = {21-29},
    issn = {1343-2915},
    url = {http://www.nipc.med.tuat.ac.jp/home/jacn/annai/jacn20th-info/jacn_contents},
    owner = {uep},
    timestamp = {2016.10.06},
    }
  • 上田. 浩, (招待講演)国立情報学研究所が提供する「りんりん姫」等のe-ラーニングコンテンツの有効利用について, 2016.
    [Bibtex]
    @Misc{2016nipc-rinrin,
    author = {上田 浩},
    title = {(招待講演)国立情報学研究所が提供する「りんりん姫」等のe-ラーニングコンテンツの有効利用について},
    year = {2016},
    date = {2016.09.26},
    howpublished = {第11回 国立大学法人情報系センター研究集会},
    note = {Invited},
    location = {滋賀医科大学 臨床講義棟2階 臨床講義室3},
    url = {http://www.nipc.med.tuat.ac.jp/home/jacn/annai/jacn20th-info},
    owner = {uep},
    timestamp = {2016.10.06},
    }
  • 大井. 愛仁, 森. 幹彦, 喜多. 一, and 上田. 浩, “まちづくりワークショップにおける参加者意見の集約支援システム,” in グループウェアとネットワークサービスワークショップ 2016 論文集, 2016-11 2016, pp. 1-8.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2016oi,
    author = {大井 愛仁 and 森 幹彦 and 喜多 一 and 上田 浩},
    title = {まちづくりワークショップにおける参加者意見の集約支援システム},
    booktitle = {グループウェアとネットワークサービスワークショップ 2016 論文集},
    year = {2016},
    date = {2016-11},
    number = {10},
    pages = {1--8},
    owner = {uep},
    timestamp = {2017.04.20},
    }

2015

  • 上田. 浩, “大学の情報システムを認証から俯瞰する:情報サービスを「こわれもの」にしないために,” in 「有線/無線lanによるシングルサインオンと学認連携」セミナー, 2015, pp. 1-13.
    [Bibtex]
    @InProceedings{20150729ale,
    author = {上田 浩},
    title = {大学の情報システムを認証から俯瞰する:情報サービスを「こわれもの」にしないために},
    booktitle = {「有線/無線LANによるシングルサインオンと学認連携」セミナー},
    year = {2015},
    note = {招待講演},
    location = {ホテルオークラ京都},
    month = {jul # "~29"},
    pages = {1-13},
    owner = {uep},
    timestamp = {2015.07.29},
    }
  • 上田. 浩, Office365 educationの本質:ソフトウェア, システム運用, サポート体制の観点から, 2015.
    [Bibtex]
    @Misc{20150731mitani,
    author = {上田 浩},
    title = {Office365 Educationの本質:ソフトウェア, システム運用, サポート体制の観点から},
    year = {2015},
    howpublished = {IT+教育最前線2015},
    note = {招待講演},
    location = {メルパルク大阪},
    month = {Jul~31},
    url = {http://si.mitani-corp.co.jp/seminar/edu2015.html},
    owner = {uep},
    timestamp = {2015.07.31},
    }
  • 上田. 浩, Shibboleth認証連携でoffice365 educationを実運用するまでの長い道のり, 2015.
    [Bibtex]
    @Misc{20150807falcon,
    author = {上田 浩},
    title = {Shibboleth認証連携でOffice365 Educationを実運用するまでの長い道のり},
    year = {2015},
    howpublished = {学認クラウドと連携ソリューション事例紹介セミナー},
    note = {招待講演},
    month = {Aug~07},
    url = {http://wisepoint.jp/event/20150806.html},
    owner = {uep},
    timestamp = {2015.08.07},
    }
  • 上田. 浩, “大学の情報システムを認証から俯瞰する:情報サービスを「こわれもの」にしないために,” in 「有線/無線lanによるシングルサインオンと学認連携について」セミナー, 2015, pp. 1-13.
    [Bibtex]
    @InProceedings{20151007ale,
    author = {上田 浩},
    title = {大学の情報システムを認証から俯瞰する:情報サービスを「こわれもの」にしないために},
    booktitle = {「有線/無線LANによるシングルサインオンと学認連携について」セミナー},
    year = {2015},
    note = {招待講演},
    month = {Oct~7},
    pages = {1-13},
    owner = {uep},
    timestamp = {2015.10.07},
    }
  • 上田. 浩, 石井. 良和, 外村. 孝一郎, and 植木. 徹, “ネットブートのキャッシュの有効性に着目した教育用端末トラフィックの評価,” in 情報処理学会研究報告, 小名浜オーシャンホテル, 2015, pp. 1-9.
    [Bibtex]
    @InProceedings{20150209iasiteiot,
    author = {上田 浩 and 石井 良和 and 外村 孝一郎 and 植木 徹},
    title = {ネットブートのキャッシュの有効性に着目した教育用端末トラフィックの評価},
    booktitle = {情報処理学会研究報告},
    year = {2015},
    volume = {2015-IOT-28},
    series = {インターネットと運用技術(IOT)},
    number = {27},
    month = {Feb~26},
    pages = {1-9},
    url = {http://id.nii.ac.jp/1001/00113492/},
    address = {小名浜オーシャンホテル},
    owner = {uep},
    timestamp = {2015.02.26}
    }
  • 上田. 浩, 石井. 良和, 外村. 孝一郎, and 植木. 徹, “Office365 educationの真実:カイゼンの裏にあるもの,” in 情報処理学会研究報告, 放送大学熊本学習センター, 2015, pp. 1-8.
    [Bibtex]
    @InProceedings{20150528cle16,
    author = {上田 浩 and 石井 良和 and 外村 孝一郎 and 植木 徹},
    title = {Office365 Educationの真実:カイゼンの裏にあるもの},
    booktitle = {情報処理学会研究報告},
    year = {2015},
    volume = {2015-CLE-16},
    series = {教育学習支援情報システム(CLE)},
    number = {9},
    month = {May~23},
    pages = {1-8},
    url = {http://hdl.handle.net/2433/197947},
    address = {放送大学熊本学習センター},
    owner = {uep},
    timestamp = {2015.05.23}
    }
  • 上田. 浩 and 中村. 素典, “倫倫姫アップデート2015: 学認連携moodleの利用拡大と運用の改善,” in Axies 2015 annual conference大学ict推進協議会 2015年度年次大会論文集, 2015, p. 1D3-4.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2015rinrinaxies,
    author = {上田 浩 and 中村 素典},
    title = {倫倫姫アップデート2015: 学認連携Moodleの利用拡大と運用の改善},
    booktitle = {AXIES 2015 Annual Conference大学ICT推進協議会 2015年度年次大会論文集},
    year = {2015},
    note = {優秀論文賞受賞},
    location = {愛知県産業労働センター・ウインクあいち},
    month = {Dec~2},
    pages = {1D3-4},
    owner = {uep},
    timestamp = {2015.12.03}
    }
  • 上田. 浩, 中村. 素典, 古村. 隆明, and 神. 智也, “倫倫姫プロジェクト -学認連携moodleによる多言語情報倫理eラーニング-,” 情報処理学会論文誌 ディジタルプラクティス, vol. 6, iss. 2, pp. 97-104, 2015.
    [Bibtex]
    @Article{20150415-rinrin-dp,
    author = {上田 浩 and 中村 素典 and 古村 隆明 and 神 智也},
    journal = {情報処理学会論文誌 ディジタルプラクティス},
    pages = {97 -- 104},
    title = {倫倫姫プロジェクト -学認連携Moodleによる多言語情報倫理eラーニング-},
    volume = {6},
    year = {2015},
    number = {2},
    month = {apr # "~15"},
    note = {招待論文},
    owner = {uep},
    timestamp = {2016.04.27},
    url = {http://id.nii.ac.jp/1001/00141581/}
    }
  • 上田. 浩, 中村. 素典, and 神. 智也, 学認連携moodle による情報倫理教育コースの運用, 2015.
    [Bibtex]
    @Misc{20150221moot-rinrin,
    author = {上田 浩 and 中村 素典 and 神 智也},
    title = {学認連携Moodle による情報倫理教育コースの運用},
    year = {2015},
    howpublished = {Moodle Moot Japan 2015},
    note = {京都産業大学},
    month = {Feb~21},
    owner = {uep},
    timestamp = {2015.02.21},
    }
  • 竹村. 治雄 and 西田. 知博, “座談会:「教育と情報通信技術(ict)」常盤祐司氏,重田勝介氏,上田浩氏,” デジタルプラクティス, vol. 6, iss. 2, pp. 139-148, 2015.
    [Bibtex]
    @Article{2015dp6-2zadankai,
    author = {竹村 治雄 and 西田 知博},
    journal = {デジタルプラクティス},
    pages = {139--148},
    title = {座談会:「教育と情報通信技術(ICT)」常盤祐司氏,重田勝介氏,上田浩氏},
    volume = {6},
    year = {2015},
    number = {2},
    month = {apr},
    owner = {uep},
    timestamp = {2015.07.23},
    url = {http://id.nii.ac.jp/1001/00141586/}
    }
  • 姫野. 聡也, 上田. 浩, 喜多. 一, and 森. 幹彦, “学認連携moodleにおける受講者動向の分析に向けた小テスト成績と設問に関する一考察,” in 情報処理学会研究報告, 2015, pp. 1-6.
    [Bibtex]
    @InProceedings{20151206cle-himeno,
    author = {姫野 聡也 and 上田 浩 and 喜多 一 and 森 幹彦},
    title = {学認連携Moodleにおける受講者動向の分析に向けた小テスト成績と設問に関する一考察},
    booktitle = {情報処理学会研究報告},
    year = {2015},
    volume = {2015-CLE-17},
    series = {教育学習支援情報システム(CLE)},
    number = {35},
    location = {福井市交流プラザAOSSA},
    month = {Nov~27},
    pages = {1-6},
    url = {http://id.nii.ac.jp/1001/00146391/},
    owner = {uep},
    timestamp = {2015.12.06}
    }
  • 浜元. 信州, 久米原. 栄, and 上田. 浩, “群馬大学での学認連携moodle講習サイトの利用について,” in 大学ict推進協議会 2015年度年次大会論文集, 2015, p. 1D3-5.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2015rinrinaxies-gunma,
    author = {浜元 信州 and 久米原 栄 and 上田 浩},
    title = {群馬大学での学認連携Moodle講習サイトの利用について},
    booktitle = {大学ICT推進協議会 2015年度年次大会論文集},
    year = {2015},
    location = {愛知県産業労働センター・ウインクあいち},
    month = {Dec~2},
    pages = {1D3-5},
    owner = {uep},
    timestamp = {2015.12.03}
    }
  • 門口. 礼, 上田. 浩, 森. 幹彦, and 喜多. 一, “複数の視点から事例を見る情報モラル指導用教材の提案,” in 電子情報通信学会技術研究報告(technical report of ieice), 2015, pp. 137-142.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2015site-kadoguchi,
    author = {門口 礼 and 上田 浩 and 森 幹彦 and 喜多 一},
    title = {複数の視点から事例を見る情報モラル指導用教材の提案},
    booktitle = {電子情報通信学会技術研究報告(TECHNICAL REPORT OF IEICE)},
    year = {2015},
    volume = {115},
    number = {351, SITE2015-54},
    note = {SITE研究会 学術奨励賞受賞},
    publisher = {社団法人 電子情報通信学会(IEICE)},
    location = {福井市交流プラザAOSSA},
    month = {nov~27},
    pages = {137-142},
    url = {http://hdl.handle.net/2433/202520},
    citeseerurl = {http://hdl.handle.net/2433/182216},
    keywords = {情報モラル,情報教育,教材開発,初等教育,Information morals,Education for informatics,Learning material development,Elementary education},
    owner = {uep},
    timestamp = {2015.12.05}
    }
  • 野田. 旬太郎, 森. 幹彦, 上田. 浩, and 喜多. 一, “エージェントベースの二地域人口推計モデルにおける地域間移動モデルの検討,” in 計測自動制御学会社会システム部会第8回研究会講演論文集, ホテルアトールエメラルド宮古島, 2015, pp. 207-212.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2015noda-socsys8,
    author = {野田 旬太郎 and 森 幹彦 and 上田 浩 and 喜多 一},
    title = {エージェントベースの二地域人口推計モデルにおける地域間移動モデルの検討},
    booktitle = {計測自動制御学会社会システム部会第8回研究会講演論文集},
    year = {2015},
    month = {Mar~15},
    pages = {207-212},
    url = {http://journals.socsys.org/symposium008/},
    address = {ホテルアトールエメラルド宮古島},
    owner = {uep},
    timestamp = {2015.03.15}
    }
  • 髙橋. 秋典, 髙橋. 俊彦, 五十嵐. 隆治, 上田. 浩, 岩谷. 幸雄, and 木下. 哲男, “情報セキュリティーポリシーを考慮したネットワークトラフィック統計データ提供システムに関する検討,” in 第77回全国大会講演論文集, 京都大学 吉田キャンパス, 2015, pp. 451-453.
    [Bibtex]
    @InProceedings{201503akinori-ipsj-aenkoku,
    author = {髙橋 秋典 and 髙橋 俊彦 and 五十嵐 隆治 and 上田 浩 and 岩谷 幸雄 and 木下 哲男},
    title = {情報セキュリティーポリシーを考慮したネットワークトラフィック統計データ提供システムに関する検討},
    booktitle = {第77回全国大会講演論文集},
    year = {2015},
    volume = {2015},
    number = {1},
    note = {5E-04},
    organization = {情報処理学会},
    month = {Mar~17},
    pages = {451-453},
    address = {京都大学 吉田キャンパス},
    owner = {uep},
    timestamp = {2015.03.17}
    }
  • 髙橋. 俊彦, 髙橋. 秋典, 五十嵐. 隆治, 上田. 浩, 岩谷. 幸雄, and 木下. 哲男, “R/s pox diagramのプロット度数分布に着目した異常検知手法に関する検討,” in 平成27年度電気関係学会東北支部連合大会講演論文集, 2015, p. 2H06.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2015denki-tohoku-takahashi,
    author = {髙橋 俊彦 and 髙橋 秋典 and 五十嵐 隆治 and 上田 浩 and 岩谷 幸雄 and 木下 哲男},
    title = {R/S Pox Diagramのプロット度数分布に着目した異常検知手法に関する検討},
    booktitle = {平成27年度電気関係学会東北支部連合大会講演論文集},
    year = {2015},
    location = {岩手県立大学},
    month = {Aug},
    pages = {2H06},
    url = {http://www.ecei.tohoku.ac.jp/tsjc/contents/program.html#kn},
    owner = {uep},
    timestamp = {2015.08.28},
    }
  • 髙橋. 俊彦, 髙橋. 秋典, 五十嵐. 隆治, 上田. 浩, 岩谷. 幸雄, and 木下. 哲男, “R/s pox diagramのプロット度数分布に着目した異常検知手法に関する検討,” in インターネットコンファレンス2015論文集, 2015, pp. 111-112.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2015inetconf-takahashi,
    author = {髙橋 俊彦 and 髙橋 秋典 and 五十嵐 隆治 and 上田 浩 and 岩谷 幸雄 and 木下 哲男},
    title = {R/S Pox Diagramのプロット度数分布に着目した異常検知手法に関する検討},
    booktitle = {インターネットコンファレンス2015論文集},
    year = {2015},
    month = {Oct~13},
    pages = {111--112},
    url = {http://www.internetconference.org/ic2015/program.html},
    file = {ic2015-poster01.pdf:http\://www.internetconference.org/ic2015/PDF/ic2015-poster01.pdf:PDF},
    owner = {uep},
    timestamp = {2015.10.13}
    }

2014

  • [DOI] T. Yamanoue, I. Fuse, S. Okabe, A. Nakamura, M. Nakanishi, S. Fukada, T. Tagawa, T. Takeo, I. Murata, T. Uehara, T. Yamada, and H. Ueda, “Computer ethics video clips for university students in japan from 2003 until 2013,” in IEEE 38th annual computer software and applications conference, COMPSAC workshops 2014, Vasteras, Sweden, 2014, pp. 96-101.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2014compsac-j-rinri,
    author = {Takashi Yamanoue and Izumi Fuse and Shigeto Okabe and Atsushi Nakamura and Michio Nakanishi and Shozo Fukada and Takahiro Tagawa and Tatsumi Takeo and Ikuya Murata and Tetsutaro Uehara and Tsuneo Yamada and Hiroshi Ueda},
    title = {Computer Ethics Video Clips for University Students in Japan from 2003 until 2013},
    booktitle = {{IEEE} 38th Annual Computer Software and Applications Conference, {COMPSAC} Workshops 2014},
    year = {2014},
    month = {july~21},
    pages = {96--101},
    doi = {10.1109/COMPSACW.2014.21},
    url = {http://dx.doi.org/10.1109/COMPSACW.2014.21},
    address = {Vasteras, Sweden},
    bibsource = {dblp computer science bibliography, http://dblp.org},
    biburl = {http://dblp.uni-trier.de/rec/bib/conf/compsac/YamanoueFONNFTTMUYU14},
    crossref = {DBLP:conf/compsac/2014w},
    owner = {uep},
    timestamp = {2014.07.21}
    }
  • K. Muramatsu, M. Ishizawa, A. Takita, N. Yoshiura, N. Ohta, K. Maru, H. Ueda, and Y. Fujii, “Shopping street safety using all-in-one-type security cameras,” Icic express letters, vol. 8, iss. 11, pp. 3001-3006, 2014.
    [Bibtex]
    @Article{2014ejikei-icic-paper,
    author = {Kosuke Muramatsu and Mizuki Ishizawa and Akihiro Takita and Noriaki Yoshiura and Naoya Ohta and Koichi Maru and Hiroshi Ueda and Yusaku Fujii},
    journal = {ICIC Express Letters},
    pages = {3001--3006},
    title = {Shopping Street Safety Using All-In-One-Type Security Cameras},
    volume = {8},
    year = {2014},
    number = {11},
    month = {dec},
    abstract = {In this paper, we review an “all-in-one-type” stand-alone security camera that is developed for the e-JIKEI Network, which is a network that is designed to allow residents to view their surroundings remotely using an all-in-one-type security camera. We developed an all-in-one device called the “e-JIKEI Camera”. However, the “e-JIKEI Camera” was too expensive to be installed in individual homes. Therefore, in this study, we develop a relatively inexpensive “all-in-one-type” security camera. A social experiment with the all-in-one-type camera is carried out. The experiment is designed to monitor safety in shopping street areas. We also propose a guideline for security camera opera- tions in order to protect the privacy of ordinary citizens. The effectiveness of the security camera and privacy protection using the guidelines are proved by the social experiment. Our social experiments have led to the introduction of the many security cameras to the shopping street areas.},
    isbn = {ISSN 1881-803X},
    keywords = {Security camera, Protection of the privacy, Safety of shopping street},
    location = {Kyushu Institute of Technology, Kitakyushu, Japan},
    owner = {uep},
    timestamp = {2016.04.27},
    url = {http://www.ijicic.org/el-8(11).htm}
    }
  • [DOI] A. Takita, N. Ohta, Y. Fujii, N. Yoshiura, H. Ueda, and K. Maru, “Review of the e-jikei network: security camera system for privacy protection and community safety,” in 3rd international conference on informatics, electronics & vision (iciev) 2014, Dhaka, Bangladesh, 2014, pp. 1-4.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2014takita-e-jikei-review,
    author = {Akihiro Takita and Naoya Ohta and Yusaku Fujii and Noriaki Yoshiura and Hiroshi Ueda and Koichi Maru},
    title = {Review of the e-JIKEI Network: Security camera system for privacy protection and community safety},
    booktitle = {3rd International Conference on Informatics, Electronics \& Vision (ICIEV) 2014 },
    year = {2014},
    organization = {IEEE},
    month = {may~23,24},
    pages = {1--4},
    doi = {10.1109/ICIEV.2014.6850855},
    url = {http://ieeexplore.ieee.org/stamp/stamp.jsp?arnumber=6850855},
    address = {Dhaka, Bangladesh},
    owner = {uep},
    timestamp = {2014.05.23-24}
    }
  • 加賀谷. 享諒, 高橋. 秋典, 五十嵐. 隆治, 上田. 浩, 岩谷. 幸雄, and 木下. 哲男, “R/s pox レッグライン特性を用いたトラフィック異常検知に関する研究,” in 平成26年度電気関係学会東北支部連合大会講演論文集, 2014, p. 195.
    [Bibtex]
    @InProceedings{201408kagaya,
    author = {加賀谷 享諒 and 高橋 秋典 and 五十嵐 隆治 and 上田 浩 and 岩谷 幸雄 and 木下 哲男},
    title = {R/S Pox レッグライン特性を用いたトラフィック異常検知に関する研究},
    booktitle = {平成26年度電気関係学会東北支部連合大会講演論文集},
    year = {2014},
    volume = {2014},
    note = {2G15},
    location = {山形大学工学部},
    month = {Aug~22},
    pages = {195},
    url = {https://www.jstage.jst.go.jp/article/tsjc/2014/0/2014_195/_article/-char/ja/},
    owner = {uep},
    timestamp = {2014.08.22},
    }
  • 加賀谷. 享諒, 高橋. 秋典, 五十嵐. 隆治, 上田. 浩, 岩谷. 幸雄, and 木下. 哲男, R/s pox レッグライン特性を用いたトラフィック状態推定法に関する研究, 2014.
    [Bibtex]
    @Misc{2014kagaya1,
    author = {加賀谷 享諒 and 高橋 秋典 and 五十嵐 隆治 and 上田 浩 and 岩谷 幸雄 and 木下 哲男},
    title = {R/S Pox レッグライン特性を用いたトラフィック状態推定法に関する研究},
    year = {2014},
    note = {東北大学電気通信研究所 第8回先進的情報通信工学研究会 共同研究プロジェクト「ネットワークの知的管理のための情報取得・活用に関する研究」合同研究発表会 },
    month = {feb~26},
    owner = {uep},
    timestamp = {2014.02.26},
    }
  • 加賀谷. 享諒, 高橋. 秋典, 五十嵐. 隆治, 上田. 浩, 岩谷. 幸雄, and 木下. 哲男, “R/s poxレッグライン特性を用いた異常検知に関する研究,” in 平成25年度日本知能情報ファジィ学会東北支部研究会, 秋田大学, 2014, p. 10.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2014kagaya2,
    author = {加賀谷 享諒 and 高橋 秋典 and 五十嵐 隆治 and 上田 浩 and 岩谷 幸雄 and 木下 哲男},
    title = {R/S Poxレッグライン特性を用いた異常検知に関する研究},
    booktitle = {平成25年度日本知能情報ファジィ学会東北支部研究会},
    year = {2014},
    month = {mar~7},
    pages = {10},
    url = {http://www.amcac.ac.jp/~nomura/soft-touhoku/prog25.html},
    address = {秋田大学},
    owner = {uep},
    timestamp = {2014.03.07}
    }
  • 加賀谷. 享諒, 髙橋. 秋典, 五十嵐. 隆治, 上田. 浩, 岩谷. 幸雄, and 木下. 哲男, “R/s pox レッグライン特性を用いたトラフィック異常検知に関する研究,” in 平成26年度第1回情報処理学会東北支部研究会, 2014, p. 3.
    [Bibtex]
    @InProceedings{201412kagaya,
    author = {加賀谷 享諒 and 髙橋 秋典 and 五十嵐 隆治 and 上田 浩 and 岩谷 幸雄 and 木下 哲男},
    title = {R/S Pox レッグライン特性を用いたトラフィック異常検知に関する研究},
    booktitle = {平成26年度第1回情報処理学会東北支部研究会},
    year = {2014},
    month = {Dec~1},
    pages = {3},
    url = {http://www.topic.ad.jp/ipsj-tohoku/doku.php?id=report:seminar_20141201},
    owner = {uep},
    timestamp = {2014.12.01}
    }
  • 高橋俊彦, 五十嵐隆治, 髙橋秋典, 上田浩, 岩谷幸雄, and 木下哲男, “プライバシーポリシーを考慮したトラフィックデータ情報提供システムの構築,” in 平成26年度電気関係学会東北支部連合大会講演論文集, 山形大学工学部 (山形県米沢市城南4丁目3-16), 2014, p. 197.
    [Bibtex]
    @InProceedings{201408takahashi,
    author = {高橋俊彦 and 五十嵐隆治 and 髙橋秋典 and 上田浩 and 岩谷幸雄 and 木下哲男},
    title = {プライバシーポリシーを考慮したトラフィックデータ情報提供システムの構築},
    booktitle = {平成26年度電気関係学会東北支部連合大会講演論文集},
    year = {2014},
    volume = {2014},
    note = {2G17},
    month = {Aug~22},
    pages = {197},
    url = {https://www.jstage.jst.go.jp/article/tsjc/2014/0/2014_196/_article/-char/ja/},
    address = {山形大学工学部 (山形県米沢市城南4丁目3-16)},
    owner = {uep},
    timestamp = {2014.08.22}
    }
  • 上田. 浩, 学校と情報セキュリティ・個人情報の保護, 2014.
    [Bibtex]
    @Misc{201408kyotopref,
    author = {上田 浩},
    title = {学校と情報セキュリティ・個人情報の保護},
    year = {2014},
    note = {平成26年度京都府教職員研修(大学連携)「高度情報化とセキュリティ講座」},
    location = {京都大学学術情報メディアセンター},
    month = {aug~6},
    annote = {招待講演},
    owner = {uep},
    timestamp = {2014.08.06},
    }
  • 上田. 浩, クラウド/オンプレミスシステムを併用した京都大学の教育システムの運用と展望, 2014.
    [Bibtex]
    @Misc{20141126itrcmeet36,
    author = {上田 浩},
    title = {クラウド/オンプレミスシステムを併用した京都大学の教育システムの運用と展望},
    year = {2014},
    howpublished = {第36回インターネット技術第163委員会研究会 -ITRC meet36-},
    note = {倉吉市国民宿舎 グリーンスコーレせきがね (鳥取)},
    month = {nov~26},
    owner = {uep},
    timestamp = {2014.11.26},
    }
  • 上田. 浩, キャッシュの有効性に着目したpc端末一斉起動時のネットブート トラフィックに関する考察, 2014.
    [Bibtex]
    @Misc{2014rieckyopro,
    author = {上田 浩},
    title = {キャッシュの有効性に着目したPC端末一斉起動時のネットブート トラフィックに関する考察},
    year = {2014},
    note = {東北大学電気通信研究所工学研究会: 先進的情報通信工学研究会/電気通信研究所共同研究プロジェクト研究発表会:ネットワークの知的管理のための情報取得・活用に関する研究},
    month = {nov~12},
    owner = {uep},
    timestamp = {2014.11.12},
    }
  • 上田. 浩, “Office365 education のサービス品質保証契約に関する一考察,” in 電子情報通信学会技術研究報告(technical report of ieice), 2014, pp. 115-120.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2014site-o365,
    author = {上田 浩},
    title = {Office365 Education のサービス品質保証契約に関する一考察},
    booktitle = {電子情報通信学会技術研究報告(TECHNICAL REPORT OF IEICE)},
    year = {2014},
    volume = {113},
    number = {442, SITE2013-67},
    publisher = {社団法人 電子情報通信学会(IEICE)},
    location = {山代温泉 瑠璃光(石川県)},
    month = {feb~28},
    pages = {115-120},
    url = {http://hdl.handle.net/2433/182215},
    abstract = {Office365 Education のサービス品質保証契約について調査した概要をまとめ, 実際にサービス運用中に生じた障害と契約との整合性に関するケーススタディを行う. これらの実例をもとに, 大学など教育研究機関向けオンラインサービスに必要なサービス品質に関し議論する. In this study, an outline of SLA (Service Level Agreement) for Office365 Education and case studies about consistency on-service incidents with SLA are provided. After that, we discuss about required service level of online services for institute such as university through the examples.},
    citeseerurl = {http://hdl.handle.net/2433/182216},
    keywords = {サービス品質保証契約, オンラインサービス, Office365 Education, Service Level Agreement, Online Services},
    owner = {uep},
    timestamp = {2014.03.13},
    }
  • 竹原. 里紗, 高橋. 秋典, 五十嵐. 隆治, 上田. 浩, 岩谷. 幸雄, and 木下. 哲男, 可視化によるポートスキャン検知に関する研究, 2014.
    [Bibtex]
    @Misc{2014takehara1,
    author = {竹原 里紗 and 高橋 秋典 and 五十嵐 隆治 and 上田 浩 and 岩谷 幸雄 and 木下 哲男},
    title = {可視化によるポートスキャン検知に関する研究},
    year = {2014},
    note = {東北大学電気通信研究所 共同研究プロジェクト「ネットワークの知的管理のための情報取得・活用に関する研究」研究発表会},
    month = {feb~26},
    owner = {uep},
    timestamp = {2014.02.26},
    }
  • 竹原. 里紗, 高橋. 秋典, 五十嵐. 隆治, 上田. 浩, 岩谷. 幸雄, and 木下. 哲男, “フロー単位のパケット比率に着目したポートスキャン検知に関する研究,” in 平成25年度日本知能情報ファジィ学会東北支部研究会, 秋田大学, 2014, p. 11.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2014takehara2,
    author = {竹原 里紗 and 高橋 秋典 and 五十嵐 隆治 and 上田 浩 and 岩谷 幸雄 and 木下 哲男},
    title = {フロー単位のパケット比率に着目したポートスキャン検知に関する研究},
    booktitle = {平成25年度日本知能情報ファジィ学会東北支部研究会},
    year = {2014},
    month = {mar~7},
    pages = {11},
    url = {http://www.amcac.ac.jp/~nomura/soft-touhoku/prog25.html},
    address = {秋田大学},
    owner = {uep},
    timestamp = {2014.03.07}
    }
  • 竹原. 里紗, 髙橋. 秋典, 五十嵐. 隆治, 上田. 浩, 岩谷. 幸雄, and 木下. 哲男, “エンドユーザを対象としたトラフィックの可視化に関する研究,” in 平成26年度電気関係学会東北支部連合大会講演論文集, 2014, p. 196.
    [Bibtex]
    @InProceedings{201408takehara,
    author = {竹原 里紗 and 髙橋 秋典 and 五十嵐 隆治 and 上田 浩 and 岩谷 幸雄 and 木下 哲男},
    title = {エンドユーザを対象としたトラフィックの可視化に関する研究},
    booktitle = {平成26年度電気関係学会東北支部連合大会講演論文集},
    year = {2014},
    volume = {2014},
    note = {2G16},
    month = {Aug~22},
    pages = {196},
    url = {https://www.jstage.jst.go.jp/article/tsjc/2014/0/2014_196/_article/-char/ja/},
    owner = {uep},
    timestamp = {2014.08.22}
    }
  • 竹原. 里紗, 髙橋. 秋典, 五十嵐. 隆治, 上田. 浩, 岩谷. 幸雄, and 木下. 哲男, “レーダー画像をイメージしたトラフィック状態マッピング手法に関する研究,” in 平成26年度第1回情報処理学会東北支部研究会, 2014, p. 4.
    [Bibtex]
    @InProceedings{201412takehara,
    author = {竹原 里紗 and 髙橋 秋典 and 五十嵐 隆治 and 上田 浩 and 岩谷 幸雄 and 木下 哲男},
    title = {レーダー画像をイメージしたトラフィック状態マッピング手法に関する研究},
    booktitle = {平成26年度第1回情報処理学会東北支部研究会},
    year = {2014},
    month = {Dec~1},
    pages = {4},
    url = {http://www.topic.ad.jp/ipsj-tohoku/doku.php?id=report:seminar_20141201},
    owner = {uep},
    timestamp = {2014.12.01}
    }

2013

  • K. Muramatsu, M. Ishizawa, A. Takita, N. Yoshiura, N. Ohta, K. Maru, H. Ueda, and Y. Fujii, “Shopping street safety using all-in-one-type security cameras,” in Proceedings of the 1st ieee/iiae international conference on intelligent systems and image processing 2013, 2013, pp. 218-222.
    [Bibtex]
    @InProceedings{201309ejikei,
    author = {Kosuke Muramatsu and Mizuki Ishizawa and Akihiro Takita and Noriaki Yoshiura and Naoya Ohta and Koichi Maru and Hiroshi Ueda and Yusaku Fujii},
    title = {Shopping street safety using all-in-one-type security cameras},
    booktitle = {Proceedings of the 1st IEEE/IIAE International Conference on Intelligent Systems and Image Processing 2013},
    year = {2013},
    note = {Student Award},
    location = {Kyushu Institute of Technology, Kitakyushu, Japan},
    month = {sep~27},
    pages = {218--222},
    url = {http://www2.ia-engineers.org/icisip2013/},
    timestamp = {2013.09.27}
    }
  • J. Zhou, M. Mori, H. Ueda, and H. Kita, “Quiz making activities using the multi-mouse quiz system in an elementary school,” International journal of distance education technologies, vol. 11, iss. 4, pp. 45-62, 2013.
    [Bibtex]
    @Article{2013juanzhou,
    author = {Juan Zhou and Mikihiko Mori and Hiroshi Ueda and Hajime Kita},
    journal = {International Journal of Distance Education Technologies},
    pages = {45-62},
    title = {Quiz Making Activities Using the Multi-Mouse Quiz System in an Elementary School},
    volume = {11},
    year = {2013},
    number = {4},
    month = {oct},
    owner = {uep},
    timestamp = {2016.04.27}
    }
  • 加賀谷. 享諒, 高橋. 秋典, 五十嵐. 隆治, 上田. 浩, 岩谷. 幸雄, and 木下. 哲男, “R/s pox レッグライン特性を用いたトラフィック状態判別法に関する研究,” in 第75回情報処理学会全国大会, 2013, pp. 537-538.
    [Bibtex]
    @InProceedings{201303kagaya-rspox,
    author = {加賀谷 享諒 and 高橋 秋典 and 五十嵐 隆治 and 上田 浩 and 岩谷 幸雄 and 木下 哲男},
    title = {R/S Pox レッグライン特性を用いたトラフィック状態判別法に関する研究},
    booktitle = {第75回情報処理学会全国大会},
    year = {2013},
    note = {3Z-2},
    location = {東北大学川内キャンパス},
    month = {mar~7},
    pages = {537-538},
    url = {http://www.ipsj.or.jp/event/taikai/75/75program/data/pdf/3Z-2.html},
    timestamp = {2013.03.07}
    }
  • 加賀谷. 享諒, 高橋. 秋典, 五十嵐. 隆治, 上田. 浩, 岩谷. 幸雄, and 木下. 哲男, “R/s pox レッグライン特性を用いたトラフィック状態推定法に関する研究,” in 平成25年度電気関係学会東北支部連合大会講演論文集, 2013, p. 1F09.
    [Bibtex]
    @InProceedings{201303kagaya-rspox2,
    author = {加賀谷 享諒 and 高橋 秋典 and 五十嵐 隆治 and 上田 浩 and 岩谷 幸雄 and 木下 哲男},
    title = {R/S Pox レッグライン特性を用いたトラフィック状態推定法に関する研究},
    booktitle = {平成25年度電気関係学会東北支部連合大会講演論文集},
    year = {2013},
    location = {会津大学},
    month = {aug~22},
    pages = {1F09},
    url = {https://www.jstage.jst.go.jp/article/tsjc/2013/0/2013_71/_article/-char/ja/},
    owner = {uep},
    timestamp = {2013.08.22}
    }
  • 外村. 孝一郎, 植木. 徹, 寺崎. 彰洋, 増本. 泰斗, 坪田. 康, 元木. 環, 森. 幹彦, 平岡. 斉士, 上田. 浩, 喜多. 一, and 梶田. 将司, “京都大学におけるsakai cleによる学習支援システムの導入と運用,” in 大学ict推進協議会 2013年度年次大会講演論文集, 2013, p. T1A-15.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2013tonomura-axies-sakai,
    author = {外村 孝一郎 and 植木 徹 and 寺崎 彰洋 and 増本 泰斗 and 坪田 康 and 元木 環 and 森 幹彦 and 平岡 斉士 and 上田 浩 and 喜多 一 and 梶田 将司},
    title = {京都大学におけるSakai CLEによる学習支援システムの導入と運用},
    booktitle = {大学ICT推進協議会 2013年度年次大会講演論文集},
    year = {2013},
    month = {dec # "~19"},
    pages = {T1A-15},
    timestamp = {2016.05.04},
    }
  • 上田. 浩, クラウドメール再考:hope or crisis driven? (「クラウド型メール」に関する講義), 2013.
    [Bibtex]
    @Misc{201301kosen,
    author = {上田 浩},
    title = {クラウドメール再考:Hope or Crisis Driven? (「クラウド型メール」に関する講義)},
    year = {2013},
    note = {平成 24 年度 国立高等専門学校機構 情報担当者研修会},
    location = {国立オリンピック記念青少年総合センター},
    month = {jan~10},
    annote = {招待講演},
    timestamp = {2013.01.10},
    }
  • 上田. 浩, 「クラウド時代に気を付けたいセキュリティ」大学によるフリーメール活用事例: 学生用メール kumoi の運用 — 京都大学 live@edu のその後 —, 2013.
    [Bibtex]
    @Misc{20130208oftokyo,
    author = {上田 浩},
    title = {「クラウド時代に気を付けたいセキュリティ」大学によるフリーメール活用事例: 学生用メール KUMOI の運用 -- 京都大学 Live@edu のその後 --},
    year = {2013},
    note = {学術情報基盤オープンフォーラム 大学のクラウド活用における, 検証と課題と対策},
    location = {学術総合センター},
    month = {feb~8},
    timestamp = {2013.02.08},
    }
  • 上田. 浩, 京都大学におけるクラウドメールサービス/学認×moodle=みんなで使える情報セキュリティeラーニング, 2013.
    [Bibtex]
    @Misc{201304topic,
    author = {上田 浩},
    title = {京都大学におけるクラウドメールサービス/学認×Moodle=みんなで使える情報セキュリティeラーニング},
    year = {2013},
    note = {平成25年度TOPIC講演会},
    location = {仙台国際センター},
    month = {apl~22},
    url = {http://www.topic.ad.jp/soukai/ },
    annote = {招待講演},
    timestamp = {2013.04.22},
    }
  • 上田. 浩, 学校と情報セキュリティ・個人情報の保護, 2013.
    [Bibtex]
    @Misc{201308kyotopref,
    author = {上田 浩},
    title = {学校と情報セキュリティ・個人情報の保護},
    year = {2013},
    note = {平成25年度京都府教職員研修(大学連携)「高度情報化とセキュリティ講座」},
    location = {京都大学附属図書館ライブラリーホール},
    month = {aug~2},
    annote = {招待講演},
    timestamp = {2013.08.02},
    }
  • 上田. 浩, Kumoiアップデート:office365 への移行を中心に, 2013.
    [Bibtex]
    @Misc{2013nca5-o365,
    author = {上田 浩},
    title = {KUMOIアップデート:Office365 への移行を中心に},
    year = {2013},
    note = {第22回NCA5総会},
    location = {京都大学学術情報メディアセンター北館},
    month = {dec~16},
    owner = {uep},
    timestamp = {2013.12.16},
    }
  • 上田. 浩, “Shibbolethによるoffice365 educationのシングルサインオン,” in 第7回統合認証シンポジウム, 佐賀大学理工学部6号館2階多目的セミナー室, 2013, pp. 79-88.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2013o365-saga,
    author = {上田 浩},
    title = {ShibbolethによるOffice365 Educationのシングルサインオン},
    booktitle = {第7回統合認証シンポジウム},
    year = {2013},
    note = {招待講演},
    month = {dec~6},
    pages = {79-88},
    url = {http://hdl.handle.net/2433/179557},
    address = {佐賀大学理工学部6号館2階多目的セミナー室},
    timestamp = {2013.12.06},
    }
  • 上田. 浩, 古村. 隆明, 石井. 良和, 外村. 孝一郎, and 植木. 徹, “Office365 への移行と認証連携事例の評価,” in 大学ict推進協議会 2013年度年次大会講演論文集, 2013, p. W3E–6.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2013o365-axies,
    author = {上田 浩 and 古村 隆明 and 石井 良和 and 外村 孝一郎 and 植木 徹},
    title = {Office365 への移行と認証連携事例の評価},
    booktitle = {大学ICT推進協議会 2013年度年次大会講演論文集},
    year = {2013},
    note = {優秀論文賞受賞},
    location = {幕張メッセ国際会議場},
    month = {dec~18},
    pages = {W3E--6},
    url = {http://hdl.handle.net/2433/179618},
    timestamp = {2013.12.18},
    }
  • 上田. 浩, 古村. 隆明, 中村. 素典, 曽根. 秀昭, 岡部. 寿男, 西村. 健, 山地. 一禎, 久米原. 栄, キース. ベアリー, and 牧原. 功, “倫倫姫アップデート: 学認連携moodleによる情報倫理教育コースの運用,” in 大学ict推進協議会 2013年度年次大会講演論文集, 2013, p. T1A-22.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2013rinrin-axies,
    author = {上田 浩 and 古村 隆明 and 中村 素典 and 曽根 秀昭 and 岡部 寿男 and 西村 健 and 山地 一禎 and 久米原 栄 and キース ベアリー and 牧原 功},
    title = {倫倫姫アップデート: 学認連携Moodleによる情報倫理教育コースの運用},
    booktitle = {大学ICT推進協議会 2013年度年次大会講演論文集},
    year = {2013},
    month = {dec~19},
    pages = {T1A-22},
    owner = {uep},
    timestamp = {2013.12.19}
    }
  • 上田. 浩, 中村. 素典, 岡部. 寿男, 古村. 隆明, 曽根. 秀昭, 西村. 健, 山地. 一禎, キース. ベアリー, 牧原. 功, and 久米原. 栄, “倫倫姫プロジェクト on 学認: 多言語情報倫理 e ラーニングコンテンツの共有,” in 情報処理学会研究報告. cle, 教育学習支援情報システム, 2013, pp. 1-6.
    [Bibtex]
    @InProceedings{201302cle9,
    author = {上田 浩 and 中村 素典 and 岡部 寿男 and 古村 隆明 and 曽根 秀昭 and 西村 健 and 山地 一禎 and キース ベアリー and 牧原 功 and 久米原 栄},
    title = {倫倫姫プロジェクト on 学認: 多言語情報倫理 e ラーニングコンテンツの共有},
    booktitle = {情報処理学会研究報告. CLE, 教育学習支援情報システム},
    year = {2013},
    volume = {2013-CLE-9},
    number = {14},
    location = {国立情報学研究所},
    month = {feb~2},
    pages = {1--6},
    timestamp = {2013.02.02}
    }
  • 上田. 浩, 中村. 素典, 岡部. 寿男, 曽根. 秀昭, 山地. 一禎, 西村. 健, 久米原. 栄, キース. ベアリー, and 牧原. 功, 倫倫姫 + moodle × 学認 = みんなで使える情報倫理教育, 2013.
    [Bibtex]
    @Misc{201303moot-rinrin,
    author = {上田 浩 and 中村 素典 and 岡部 寿男 and 曽根 秀昭 and 山地 一禎 and 西村 健 and 久米原 栄 and キース ベアリー and 牧原 功},
    title = {倫倫姫 + Moodle × 学認 = みんなで使える情報倫理教育},
    year = {2013},
    location = {東京家政大学板橋キャンパス},
    month = {mar~3},
    url = {http://moodlejapan.org/home/mod/data/view.php?d=14&page=91&mode=single&lang=ja},
    booktitle = {Moodle Moot 2013},
    timestamp = {2013.03.03},
    }
  • 森. 幹彦, 平岡. 斉士, 上田. 浩, 喜多. 一, 竹尾. 賢一, 植木. 徹, 石井. 良和, 外村. 孝一郎, and 徳平. 省一, “高等学校における教科情報の履修状況に関する2013年度の調査結果,” in 大学 ict 推進協議会 2013 年度年次大会論文集, 2013, p. F1I-2.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2013axies-enq,
    author = {森 幹彦 and 平岡 斉士 and 上田 浩 and 喜多 一 and 竹尾 賢一 and 植木 徹 and 石井 良和 and 外村 孝一郎 and 徳平 省一},
    title = {高等学校における教科情報の履修状況に関する2013年度の調査結果},
    booktitle = {大学 ICT 推進協議会 2013 年度年次大会論文集},
    year = {2013},
    location = {幕張メッセ国際会議場},
    month = {dec~20},
    pages = {F1I-2},
    owner = {uep},
    timestamp = {2013.12.20}
    }
  • 杉澤. 知, 高橋. 秋典, 五十嵐. 隆治, 上田. 浩, 岩谷. 幸雄, 木下. 哲男, and 奈須野. 裕, “フロー量閾値設定のトラフィック特性の同定に関する研究,” in 平成25年度情報処理学会東北支部研究会, 2013, p. 6.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2013sugisawa2,
    author = {杉澤 知 and 高橋 秋典 and 五十嵐 隆治 and 上田 浩 and 岩谷 幸雄 and 木下 哲男 and 奈須野 裕},
    title = {フロー量閾値設定のトラフィック特性の同定に関する研究},
    booktitle = {平成25年度情報処理学会東北支部研究会},
    year = {2013},
    location = {秋田大学},
    month = {dec~2},
    pages = {6},
    url = {http://www.ie.akita-u.ac.jp/contents/m-new/m-news/47-2013-11-21.html},
    owner = {uep},
    timestamp = {2013.12.02}
    }
  • 杉澤. 知, 高橋. 秋典, 五十嵐. 隆治, and 上田. 浩,岩谷. 幸雄,木下. 哲男,奈須野. 裕, “フロー量閾値設定のトラフィック特性の同定に関する研究,” in 平成25年度電気関係学会東北支部連合大会講演論文集, 2013, p. 1F03.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2013sugisawa1,
    author = {杉澤 知 and 高橋 秋典 and 五十嵐 隆治 and 上田 浩,岩谷 幸雄,木下 哲男,奈須野 裕},
    title = {フロー量閾値設定のトラフィック特性の同定に関する研究},
    booktitle = {平成25年度電気関係学会東北支部連合大会講演論文集},
    year = {2013},
    location = {会津大学},
    month = {aug~22},
    pages = {1F03},
    url = {https://www.jstage.jst.go.jp/article/tsjc/2013/0/2013_65/_article/-char/ja/},
    owner = {uep},
    timestamp = {2013.08.22},
    }
  • 折尾. 彰吾, 上田. 浩, 上原. 哲太郎, 津田. 侑, 吉村. 豪康, 山村. 智英, and 野村. 怜一, “Wi-fi/bluetooth 通信が引き起こす位置プライバシー問題に関するフィールド実験,” in 電子情報通信学会技術研究報告. site, 技術と社会・倫理研究会, 2013, pp. 249-254.
    [Bibtex]
    @InProceedings{201303orio-site,
    author = {折尾 彰吾 and 上田 浩 and 上原 哲太郎 and 津田 侑 and 吉村 豪康 and 山村 智英 and 野村 怜一},
    title = {Wi-Fi/Bluetooth 通信が引き起こす位置プライバシー問題に関するフィールド実験},
    booktitle = {電子情報通信学会技術研究報告. SITE, 技術と社会・倫理研究会},
    year = {2013},
    volume = {112},
    location = {東大寺総合文化センター},
    month = {mar~15},
    pages = {249--254},
    url = {http://www.ieice.org/ken/paper/20130315qBcq/},
    annote = {SITE2012-71},
    no = {488},
    timestamp = {2013.03.15}
    }

2012

  • 黄. 亮錦, 森村. 吉貴, 上原. 哲太郎, 上田. 浩, and 津田. 侑, “コンテンツ保護機能を備えたインターネット生放送システムの実現可能性の研究,” in コンピュータセキュリティシンポジウム 2012 (css2012), くにびきメッセ, 2012, pp. 429-436.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2012kou-css,
    author = {黄 亮錦 and 森村 吉貴 and 上原 哲太郎 and 上田 浩 and 津田 侑},
    title = {コンテンツ保護機能を備えたインターネット生放送システムの実現可能性の研究},
    booktitle = {コンピュータセキュリティシンポジウム 2012 (CSS2012)},
    year = {2012},
    month = {oct~31},
    pages = {429-436},
    url = {http://hdl.handle.net/2433/164312},
    address = {くにびきメッセ},
    timestamp = {2012.10.31}
    }
  • 岡部. 寿男, 上田. 浩, 高倉. 弘喜, 丸山. 満彦, 佐藤. 慶浩, and 中村. 素典, 「情報セキュリティ啓発とインシデント対応」(パネルディスカッション), 2012.
    [Bibtex]
    @Misc{20121129ofkyoto-panel,
    author = {岡部 寿男 and 上田 浩 and 高倉 弘喜 and 丸山 満彦 and 佐藤 慶浩 and 中村 素典},
    title = {「情報セキュリティ啓発とインシデント対応」(パネルディスカッション)},
    year = {2012},
    location = {キャンパスプラザ京都},
    month = {nov~29},
    url = {http://www.nii.ac.jp/service/openforum/archives/2012/forum_2/},
    booktitle = {学術情報基盤オープンフォーラム in 京都 大学におけるソーシャルメディアの利活用と情報セキュリティ教育・リスク管理},
    owner = {uep},
    timestamp = {2016.04.28},
    }
  • 高橋. 秋典, 五十嵐. 隆治, 上田. 浩, 岩谷. 幸雄, and 木下. 哲男, “R/s pox レッグライン特性,” in 第 11 回情報科学技術フォーラム (fit2012) 講演論文集 第 4 分冊, 2012, pp. 9-16.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2012akinori-rspox,
    author = {高橋 秋典 and 五十嵐 隆治 and 上田 浩 and 岩谷 幸雄 and 木下 哲男},
    title = {R/S Pox レッグライン特性},
    booktitle = {第 11 回情報科学技術フォーラム (FIT2012) 講演論文集 第 4 分冊},
    year = {2012},
    volume = {11},
    month = {sep~21},
    pages = {9--16},
    timestamp = {2012.09.21}
    }
  • 今井. 正樹, 上原. 哲太郎, 侯. 書会, 上田. 浩, 津田. 侑, and 喜多. 一, “情報漏洩元の特定を可能とする電子文書管理システム,” in 2012 年 暗号と情報セキュリティシンポジウム (scis2012), 金沢エクセルホテル東急, 2012, p. 4F1-5.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2012imai-scis,
    author = {今井 正樹 and 上原 哲太郎 and 侯 書会 and 上田 浩 and 津田 侑 and 喜多 一},
    title = {情報漏洩元の特定を可能とする電子文書管理システム},
    booktitle = {2012 年 暗号と情報セキュリティシンポジウム (SCIS2012)},
    year = {2012},
    month = {feb~2},
    pages = {4F1-5},
    address = {金沢エクセルホテル東急},
    timestamp = {2012.02.02}
    }
  • 小西. 航, 高橋. 秋典, 五十嵐. 隆治, 上田. 浩, 岩谷. 幸雄, and 木下. 哲男, “ネットワークトラフィック変化検知のための視覚的表現法に関する検討,” in 情報処理学会研究報告. iot, インターネットと運用技術, 2012, pp. 1-6.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2012iot17konishi,
    author = {小西 航 and 高橋 秋典 and 五十嵐 隆治 and 上田 浩 and 岩谷 幸雄 and 木下 哲男},
    title = {ネットワークトラフィック変化検知のための視覚的表現法に関する検討},
    booktitle = {情報処理学会研究報告. IOT, インターネットと運用技術},
    year = {2012},
    volume = {2012-IOT-17},
    number = {1},
    note = {情報処理学会第 17 回 IOT 研究会学生奨励賞},
    location = {秋田大学 手形キャンパス},
    month = {may~3},
    pages = {1--6},
    timestamp = {2012.05.03},
    }
  • 小西. 航, 高橋. 秋典, 五十嵐. 隆治, 上田. 浩, 岩谷. 幸雄, and 木下. 哲男, “ネットワークトラフィック変化検知のための視覚的表現法に関する研究,” in 平成24年度第1回情報処理学会東北支部研究会講演資料, 2012, p. 6.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2012konishi-ipsjtohoku,
    author = {小西 航 and 高橋 秋典 and 五十嵐 隆治 and 上田 浩 and 岩谷 幸雄 and 木下 哲男},
    title = {ネットワークトラフィック変化検知のための視覚的表現法に関する研究},
    booktitle = {平成24年度第1回情報処理学会東北支部研究会講演資料},
    year = {2012},
    location = {秋田大学 手形キャンパス},
    month = {dec~3},
    pages = {6},
    url = {http://www.topic.ad.jp/ipsj-tohoku/doku.php?id=report:seminar_20121203},
    timestamp = {2012.12.03},
    }
  • 小西. 航, 高橋. 秋典, 五十嵐. 隆治, 上田. 浩, 岩谷. 幸雄, and 木下. 哲男, “Pox diagram 特徴量空間を用いたトラフィック変化検知,” in 平成 24 年度電気関係学会東北支部連合大会講演論文集, 2012, p. 2F18.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2012konishi-tohoku,
    author = {小西 航 and 高橋 秋典 and 五十嵐 隆治 and 上田 浩 and 岩谷 幸雄 and 木下 哲男},
    title = {Pox Diagram 特徴量空間を用いたトラフィック変化検知},
    booktitle = {平成 24 年度電気関係学会東北支部連合大会講演論文集},
    year = {2012},
    location = {秋田県立大学本荘キャンパス},
    month = {aug~31},
    pages = {2F18},
    url = {http://www.iee.jp/tohoku/?custom_event=%E5%B9%B3%E6%88%9024%E5%B9%B4%E5%BA%A6%E9%9B%BB%E6%B0%97%E9%96%A2%E4%BF%82%E5%AD%A6%E4%BC%9A%E6%9D%B1%E5%8C%97%E6%94%AF%E9%83%A8%E9%80%A3%E5%90%88%E5%A4%A7%E4%BC%9A},
    timestamp = {2012.08.31},
    }
  • 上田. 浩, 本学新入生アンケートの結果から見えてくる情報セキュリティ教育の高大連携, 2012.
    [Bibtex]
    @Misc{201208kyotocity,
    author = {上田 浩},
    title = {本学新入生アンケートの結果から見えてくる情報セキュリティ教育の高大連携},
    year = {2012},
    note = {平成24年度京都市情報教育研究会 夏季研修会},
    location = {京都大学学術情報メディアセンター南館},
    month = {aug~21},
    annote = {招待講演},
    }
  • 上田. 浩, 校内lan のトラブルシューティングとセキュリティ, 2012.
    [Bibtex]
    @Misc{201208kyotopref,
    author = {上田 浩},
    title = {校内LAN のトラブルシューティングとセキュリティ},
    year = {2012},
    note = {招待講演},
    location = {京都大学学術情報メディアセンター},
    month = {aug~3},
    booktitle = {平成24年度京都府教職員研修(大学連携)「構内ネットワーク運用講座b」},
    }
  • 上田. 浩, 「moodle × 学認 = みんなで使える情報セキュリティ教育」倫倫姫プロジェクト:日英中韓情報倫理 e ラーニングコンテンツの開発と運用, 2012.
    [Bibtex]
    @Misc{20121129ofkyoto,
    author = {上田 浩},
    title = {「Moodle × 学認 = みんなで使える情報セキュリティ教育」倫倫姫プロジェクト:日英中韓情報倫理 e ラーニングコンテンツの開発と運用},
    year = {2012},
    location = {キャンパスプラザ京都},
    month = {nov~29},
    url = {http://www.nii.ac.jp/service/openforum/archives/2012/forum_2/},
    booktitle = {学術情報基盤オープンフォーラム in 京都 大学におけるソーシャルメディアの利活用と情報セキュリティ教育・リスク管理},
    }
  • 上田. 浩, 企画セッション「大学における情報セキュリティ教育」倫倫姫 × 学認 = 持続可能な多言語情報倫理教育, 2012.
    [Bibtex]
    @Misc{2012axies-security,
    author = {上田 浩},
    title = {企画セッション「大学における情報セキュリティ教育」倫倫姫 × 学認 = 持続可能な多言語情報倫理教育},
    year = {2012},
    note = {B3-3},
    location = {神戸国際会議場},
    month = {dec~17},
    booktitle = {大学 ICT 推進協議会 2012 年度年次大会論文集},
    timestamp = {2012.12.17},
    }
  • 上田. 浩, 倫倫姫 × 学認 = 持続可能な多言語情報倫理教育 (camp の概要と学認の現状), 2012.
    [Bibtex]
    @Misc{2012gakunincamp,
    author = {上田 浩},
    title = {倫倫姫 × 学認 = 持続可能な多言語情報倫理教育 (CAMP の概要と学認の現状)},
    year = {2012},
    note = {学認 CAMP 2012},
    location = {香川大学 教育学部},
    month = {sep~12},
    url = {https://www.gakunin.jp/docs/news/fed/Camp2012},
    timestamp = {2012.09.12},
    }
  • 上田. 浩, メールサービスのクラウド化:可用性とサービスレベル向上を目指して, 2012.
    [Bibtex]
    @Misc{2012mitani,
    author = {上田 浩},
    title = {メールサービスのクラウド化:可用性とサービスレベル向上を目指して},
    year = {2012},
    howpublished = {教育 IT 最前線 2012 ~情報システム担当者がお届けする学内システム最新事例セミナー~},
    note = {招待講演},
    location = {メルパルク大阪},
    month = {jul~27},
    timestamp = {2012.07.27},
    }
  • 上田. 浩, 京都大学におけるクラウドメールサービスの運用その後, 2012.
    [Bibtex]
    @Misc{2012nca5,
    author = {上田 浩},
    title = {京都大学におけるクラウドメールサービスの運用その後},
    year = {2012},
    note = {IP ネットワーク連絡会および第 21 回 NCA5 総会},
    location = {キャンパスプラザ京都},
    month = {nov~29},
    timestamp = {2012.11.29},
    }
  • 上田. 浩, メールサービスのクラウド化: 可用性とサービスレベル向上を目指して, 2012.
    [Bibtex]
    @Misc{2012pcconf,
    author = {上田 浩},
    title = {メールサービスのクラウド化: 可用性とサービスレベル向上を目指して},
    year = {2012},
    note = {2012 PC カンファレンス セミナー 3 進んできた大学における教育の情報化と整備された学びの環境},
    location = {京都大学 吉田キャンパス},
    month = {aug~6},
    url = {http://gakkai.univcoop.or.jp/pcc/2012/project.html#seminar03},
    annote = {招待講演, 招待パネル},
    timestamp = {2012.08.06},
    }
  • 上田. 浩, 倫倫姫プロジェクト: moodle による多言語情報倫理教育の実践広島修道大学 重点領域研究 2011-2013 「修道力を涵養する e ラーニング・コミュニティの形成-アクション・リサーチ に基づいた教育力向上の試み」: , 2012.
    [Bibtex]
    @Misc{2012shudomoodle,
    author = {上田 浩},
    title = {倫倫姫プロジェクト: Moodle による多言語情報倫理教育の実践},
    year = {2012},
    location = {広島修道大学},
    month = {mar~8},
    url = {http://sites.google.com/site/shudomoodle/},
    address = {広島修道大学 重点領域研究 2011-2013 「修道力を涵養する e ラーニング・コミュニティの形成-アクション・リサーチ に基づいた教育力向上の試み」},
    annote = {招待講演, 招待パネル},
    booktitle = {第 1 回 Moodle シンポジウム at 広島修道大学},
    timestamp = {2012.03.08},
    }
  • 上田. 浩, キース. ベアリー, 牧原. 功, and 久米原. 栄, 倫倫姫プロジェクト:moodle による多言語情報倫理教育, 2012.
    [Bibtex]
    @Misc{2012mootmie,
    author = {上田 浩 and キース ベアリー and 牧原 功 and 久米原 栄},
    title = {倫倫姫プロジェクト:Moodle による多言語情報倫理教育},
    year = {2012},
    location = {三重大学},
    month = {feb~23},
    url = {http://moodlejapan.org/home/mod/data/view.php?d=13&rid=739&filter=1},
    booktitle = {Moodle Moot 2012},
    timestamp = {2012.02.23},
    }
  • 上田. 浩, 喜多. 一, 森. 幹彦, 石井. 良和, 外村. 孝一郎, 植木. 徹, and 上原. 哲太郎, “ネットブートとデスクトップ仮想化を採用した京都大学の 新教育用コンピュータシステム,” in 大学 ict 推進協議会 2012 年度年次大会論文集, 2012, p. P6-20.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2012axies-ecs,
    author = {上田 浩 and 喜多 一 and 森 幹彦 and 石井 良和 and 外村 孝一郎 and 植木 徹 and 上原 哲太郎},
    title = {ネットブートとデスクトップ仮想化を採用した京都大学の 新教育用コンピュータシステム},
    booktitle = {大学 ICT 推進協議会 2012 年度年次大会論文集},
    year = {2012},
    location = {神戸国際会議場},
    month = {dec~18},
    pages = {P6-20},
    timestamp = {2012.12.18}
    }
  • 上田. 浩, 喜多. 一, 森. 幹彦, 石井. 良和, 外村. 孝一郎, 植木. 徹, 上原. 哲太郎, and 梶田. 将司, “ネットブートとデスクトップ仮想化を採用した京都大学の教育用端末系の構築:tco 削減を目指して,” in インターネットと運用技術シンポジウム 2012 論文集, 2012, pp. 47-54.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2012iots-ecs,
    author = {上田 浩 and 喜多 一 and 森 幹彦 and 石井 良和 and 外村 孝一郎 and 植木 徹 and 上原 哲太郎 and 梶田 将司},
    title = {ネットブートとデスクトップ仮想化を採用した京都大学の教育用端末系の構築:TCO 削減を目指して},
    booktitle = {インターネットと運用技術シンポジウム 2012 論文集},
    year = {2012},
    volume = {2012},
    note = {査読あり},
    location = {鹿児島大学郡元キャンパス 稲盛会館},
    month = {dec~13},
    pages = {47--54},
    timestamp = {2012.12.13}
    }
  • 上田. 浩, 中村. 素典, 西村. 健, 古村. 隆明, 岡部. 寿男, 曽根. 秀昭, キース. ベアリー, 牧原. 功, and 久米原. 栄, “倫倫姫 × 学認 = 持続可能な多言語情報倫理教育,” in 大学 ict 推進協議会 2012 年度年次大会論文集, 2012, p. P6-21.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2012axies-rinrin,
    author = {上田 浩 and 中村 素典 and 西村 健 and 古村 隆明 and 岡部 寿男 and 曽根 秀昭 and キース ベアリー and 牧原 功 and 久米原 栄},
    title = {倫倫姫 × 学認 = 持続可能な多言語情報倫理教育},
    booktitle = {大学 ICT 推進協議会 2012 年度年次大会論文集},
    year = {2012},
    location = {神戸国際会議場},
    month = {dec~18},
    pages = {P6-21},
    timestamp = {2012.12.18}
    }
  • 森. 幹彦, 平岡. 斉士, 上田. 浩, 喜多. 一, 竹尾. 賢一, 植木. 徹, 石井. 良和, 外村. 孝一郎, and 徳平. 省一, “教科「情報」の履修状況と情報リテラシに関する大学新入生の状況-平成 24 年度京都大学新入生アンケートの結果から-,” in インターネットと運用技術シンポジウム 2012 論文集, 2012, pp. 23-30.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2012iots-enq,
    author = {森 幹彦 and 平岡 斉士 and 上田 浩 and 喜多 一 and 竹尾 賢一 and 植木 徹 and 石井 良和 and 外村 孝一郎 and 徳平 省一},
    title = {教科「情報」の履修状況と情報リテラシに関する大学新入生の状況-平成 24 年度京都大学新入生アンケートの結果から-},
    booktitle = {インターネットと運用技術シンポジウム 2012 論文集},
    year = {2012},
    volume = {2012},
    note = {査読あり},
    location = {鹿児島大学郡元キャンパス 稲盛会館},
    month = {dec~13},
    pages = {23--30},
    timestamp = {2012.12.13}
    }
  • 杉澤. 知, 五十嵐. 隆治, 高橋. 秋典, 上田. 浩, 岩谷. 幸雄, 木下. 哲男, and 奈須野. 裕, “フロー量閾値設定のトラフィック特性の同定に関する研究,” in 平成24年度電気関係学会東北支部連合大会講演論文集, 2012, p. 2F17.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2012sugisawa-tohoku,
    author = {杉澤 知 and 五十嵐 隆治 and 高橋 秋典 and 上田 浩 and 岩谷 幸雄 and 木下 哲男 and 奈須野 裕},
    title = {フロー量閾値設定のトラフィック特性の同定に関する研究},
    booktitle = {平成24年度電気関係学会東北支部連合大会講演論文集},
    year = {2012},
    location = {秋田県立大学本荘キャンパス},
    month = {aug~31},
    pages = {2F17},
    timestamp = {2012.08.31},
    }
  • 折尾. 彰吾, 上田. 浩, 上原. 哲太郎, and 津田. 侑, “ワイヤレスデバイスのもたらすロケーションプライバシー問題に関する一考察,” in コンピュータセキュリティシンポジウム 2012 (css2012), くにびきメッセ, 2012, pp. 262-269.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2012orio-css,
    author = {折尾 彰吾 and 上田 浩 and 上原 哲太郎 and 津田 侑},
    title = {ワイヤレスデバイスのもたらすロケーションプライバシー問題に関する一考察},
    booktitle = {コンピュータセキュリティシンポジウム 2012 (CSS2012)},
    year = {2012},
    month = {oct~31},
    pages = {262--269},
    url = {http://hdl.handle.net/2433/164301},
    address = {くにびきメッセ},
    timestamp = {2012.10.31}
    }
  • 中尾. 拓也, 高橋. 秋典, 五十嵐. 隆治, 上田. 浩, 岩谷. 幸雄, and 木下. 哲男, “長期的ポートスキャントラフィックのパターン解析に関する研究,” in 平成 24 年度 第 1 回情報処理学会東北支部研究会, 2012, p. 7.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2012nakao-ipsjtohoku,
    author = {中尾 拓也 and 高橋 秋典 and 五十嵐 隆治 and 上田 浩 and 岩谷 幸雄 and 木下 哲男},
    title = {長期的ポートスキャントラフィックのパターン解析に関する研究},
    booktitle = {平成 24 年度 第 1 回情報処理学会東北支部研究会},
    year = {2012},
    location = {秋田大学 手形キャンパス},
    month = {dec~3},
    pages = {7},
    timestamp = {2012.12.03},
    }
  • 中尾. 拓也, 高橋. 秋典, 五十嵐. 隆治, 上田. 浩, 岩谷. 幸雄, and 木下. 哲男, “長期的ポートスキャントラフィックのパターン解析に関する研究,” in 平成 24 年度電気関係学会東北支部連合大会講演論文集, 2012, p. 2F16.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2012nakao-tohoku,
    author = {中尾 拓也 and 高橋 秋典 and 五十嵐 隆治 and 上田 浩 and 岩谷 幸雄 and 木下 哲男},
    title = {長期的ポートスキャントラフィックのパターン解析に関する研究},
    booktitle = {平成 24 年度電気関係学会東北支部連合大会講演論文集},
    year = {2012},
    location = {秋田県立大学本荘キャンパス},
    month = {aug~30},
    pages = {2F16},
    timestamp = {2012.08.31},
    }
  • 藤井. 雄作, 太田. 直哉, 上田. 浩, and 杉田. 陽市, “画像閲覧システム,” , 2012.
    [Bibtex]
    @Patent{2007patent-regist,
    author = {藤井 雄作 and 太田 直哉 and 上田 浩 and 杉田 陽市},
    title = {画像閲覧システム},
    year = {2012},
    note = {日本},
    month = {dec~28},
    howpublished = {特許第 5162732}
    }

2011

  • H. Ueda, Renovation of campus it infrastructure with fiber to the desk networkMarina Sands Bay, Sigapore: , 2011.
    [Bibtex]
    @Misc{2011alent,
    author = {Hiroshi Ueda},
    title = {Renovation of Campus IT Infrastructure with Fiber to the Desk Network},
    year = {2011},
    note = {Invited},
    month = {jul~2},
    url = {http://www.globaldynamictour.com/Singapore/speakers.php},
    address = {Marina Sands Bay, Sigapore},
    booktitle = {Alcatel-Lucent Enterprise Dynamic Tour 2011 Singapore},
    }
  • 鬼沢. 彩人, 高橋. 秋典, 五十嵐. 隆治, 上田. 浩, 岩谷. 幸雄, 木下. 哲男, and 奈須野. 裕, “統計的な変化点検出法によるトラフィック異常検知,” in 平成23年度 第二回情報処理学会東北支部研究会講演資料, 秋田大学 手形キャンパス, 2011, p. 18.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2011onizawa-ipsjtohoku,
    author = {鬼沢 彩人 and 高橋 秋典 and 五十嵐 隆治 and 上田 浩 and 岩谷 幸雄 and 木下 哲男 and 奈須野 裕},
    title = {統計的な変化点検出法によるトラフィック異常検知},
    booktitle = {平成23年度 第二回情報処理学会東北支部研究会講演資料},
    year = {2011},
    month = {dec~5},
    pages = {18},
    url = {http://www.topic.ad.jp/ipsj-tohoku/archive/2011/report/report03.html},
    address = {秋田大学 手形キャンパス},
    owner = {uep},
    timestamp = {2011.12.05}
    }
  • 鬼沢. 彩人, 高橋. 秋典, 五十嵐. 隆治, 上田. 浩, 岩谷. 幸雄, 木下. 哲男, and 奈須野. 裕, “統計的な変化点検出法によるトラフィック異常検知,” in 平成23年度電気関係学会東北支部連合大会講演論文集, 東北学院大学 多賀城キャンパス, 2011, p. 86.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2011onizawa-tohoku,
    author = {鬼沢 彩人 and 高橋 秋典 and 五十嵐 隆治 and 上田 浩 and 岩谷 幸雄 and 木下 哲男 and 奈須野 裕},
    title = {統計的な変化点検出法によるトラフィック異常検知},
    booktitle = {平成23年度電気関係学会東北支部連合大会講演論文集},
    year = {2011},
    note = {1C10},
    month = {aug~25},
    pages = {86},
    url = {http://www.ecei.tohoku.ac.jp/tsjc/contents/program.html#network},
    address = {東北学院大学 多賀城キャンパス},
    timestamp = {2011.08.25}
    }
  • 高橋. 宏幸, 高橋. 秋典, 五十嵐. 隆治, 上田. 浩, 岩谷. 幸雄, 木下. 哲男, and 奈須野. 裕, “On/offモデルに基づくバックグラウンドトラフィック生成法に関する研究,” in 平成23年度 第二回情報処理学会東北支部研究会講演資料, 秋田大学 手形キャンパス, 2011, p. 19.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2011htakahashi-ipsjtohoku,
    author = {高橋 宏幸 and 高橋 秋典 and 五十嵐 隆治 and 上田 浩 and 岩谷 幸雄 and 木下 哲男 and 奈須野 裕},
    title = {ON/OFFモデルに基づくバックグラウンドトラフィック生成法に関する研究},
    booktitle = {平成23年度 第二回情報処理学会東北支部研究会講演資料},
    year = {2011},
    note = {19},
    month = {dec~5},
    pages = {19},
    url = {http://www.topic.ad.jp/ipsj-tohoku/archive/2011/report/report03.html},
    address = {秋田大学 手形キャンパス},
    owner = {uep},
    timestamp = {2011.12.05}
    }
  • 高橋. 宏幸, 高橋. 秋典, 五十嵐. 隆治, 上田. 浩, 岩谷. 幸雄, 木下. 哲男, and 奈須野. 裕, “On/offモデルに基づくバックグラウンドトラフィック生成法に関する研究,” in 平成23年度電気関係学会東北支部連合大会講演論文集, 東北学院大学 多賀城キャンパス, 2011, p. 85.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2011htakahashi-tohoku,
    author = {高橋 宏幸 and 高橋 秋典 and 五十嵐 隆治 and 上田 浩 and 岩谷 幸雄 and 木下 哲男 and 奈須野 裕},
    title = {ON/OFFモデルに基づくバックグラウンドトラフィック生成法に関する研究},
    booktitle = {平成23年度電気関係学会東北支部連合大会講演論文集},
    year = {2011},
    note = {1C09},
    month = {aug~25},
    pages = {85},
    url = {http://www.ecei.tohoku.ac.jp/tsjc/contents/program.html#network},
    address = {東北学院大学 多賀城キャンパス},
    timestamp = {2011.08.25}
    }
  • 小西. 航, 高橋. 秋典, 五十嵐. 隆治, 上田. 浩, 岩谷. 幸雄, 木下. 哲男, and 奈須野. 裕, “長期的スキャン攻撃の周期性に着目した異常検知法に関する研究,” in 平成23年度電気関係学会東北支部連合大会講演論文集, 東北学院大学 多賀城キャンパス, 2011, p. 83.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2011konishi-tohoku,
    author = {小西 航 and 高橋 秋典 and 五十嵐 隆治 and 上田 浩 and 岩谷 幸雄 and 木下 哲男 and 奈須野 裕},
    title = {長期的スキャン攻撃の周期性に着目した異常検知法に関する研究},
    booktitle = {平成23年度電気関係学会東北支部連合大会講演論文集},
    year = {2011},
    note = {1C07},
    month = {aug~25},
    pages = {83},
    url = {http://www.ecei.tohoku.ac.jp/tsjc/contents/program.html#network},
    address = {東北学院大学 多賀城キャンパス},
    timestamp = {2011.08.25}
    }
  • 小板橋. 喜久代, 柳. 奈津子, 田渕. 祥恵, 渡邊. 岸子, 定方. 美恵子, 内山. 美枝子, 尾﨑. フサ子, and 上田. 浩, “もうひとつの看護の流れを求めて-遠隔授業方式によるホリスティックナーシング講座の試み-,” in 日本看護研究学会雑誌, 2011, pp. 137-138.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2011koita-kangoresearch,
    author = {小板橋 喜久代 and 柳 奈津子 and 田渕 祥恵 and 渡邊 岸子 and 定方 美恵子 and 内山 美枝子 and 尾﨑 フサ子 and 上田 浩},
    title = {もうひとつの看護の流れを求めて-遠隔授業方式によるホリスティックナーシング講座の試み-},
    booktitle = {日本看護研究学会雑誌},
    year = {2011},
    volume = {34},
    number = {3},
    month = {aug~8},
    pages = {137-138},
    url = {http://www.jsnr.jp/abstract.pdf}
    }
  • 上田. 浩, 京都大学におけるクラウドメールサービスの運用キャンパスプラザ京都: , 2011.
    [Bibtex]
    @Misc{2011liveedu-gakunin,
    author = {上田 浩},
    title = {京都大学におけるクラウドメールサービスの運用},
    year = {2011},
    location = {キャンパスプラザ京都},
    month = {dec~6},
    url = {http://www.sinet.ad.jp/inform/news-1/2011-beamer-kyodai.pdf},
    address = {キャンパスプラザ京都},
    booktitle = {クラウドサービスのための SINET 及び学認説明会},
    }
  • 上田. 浩, 企画セッション「elearning 環境を構築する上での学認の活用事例と今後の展開」倫倫姫プロジェクト:多言語情報倫理eラーニング教材の開発と運用福岡国際会議場: , 2011.
    [Bibtex]
    @Misc{2011rinrin-axies2,
    author = {上田 浩},
    title = {企画セッション「eLearning 環境を構築する上での学認の活用事例と今後の展開」倫倫姫プロジェクト:多言語情報倫理eラーニング教材の開発と運用},
    year = {2011},
    note = {G5-4},
    month = {dec~8},
    url = {http://axies.jp/ja/conf2011/program/committee-session},
    address = {福岡国際会議場},
    booktitle = {大学 ICT 推進協議会 2011 年度年次大会論文集},
    }
  • 上田. 浩, “倫倫姫プロジェクト:多言語情報倫理 e ラーニングコンテンツの開発と運用,” in 国際化を支える教育環境: 国際化・多様化の進む大学のコンプライアンスの現状とその課題: サイエンティフック・システム研究会 教育環境分科会 2011 年度第 1 回会合 予稿集, 汐留シティセンター 富士通本社 24階 大会議室, 2011, pp. 21-26.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2011uep-rinrinssken,
    author = {上田 浩},
    title = {倫倫姫プロジェクト:多言語情報倫理 e ラーニングコンテンツの開発と運用},
    booktitle = {国際化を支える教育環境: 国際化・多様化の進む大学のコンプライアンスの現状とその課題: サイエンティフック・システム研究会 教育環境分科会 2011 年度第 1 回会合 予稿集},
    year = {2011},
    note = {招待講演},
    month = {sep~8},
    pages = {21--26},
    address = {汐留シティセンター 富士通本社 24階 大会議室},
    }
  • 上田. 浩, キース. ベアリー, 牧原. 功, キョク. ルル, and 久米原. 栄, “倫倫姫プロジェクト:日英中情報倫理 e ラーニングコンテンツの開発,” in 電子情報通信学会技術研究報告, 2011, pp. 135-138.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2011rinrin-site,
    author = {上田 浩 and キース ベアリー and 牧原 功 and キョク ルル and 久米原 栄},
    title = {倫倫姫プロジェクト:日英中情報倫理 e ラーニングコンテンツの開発},
    booktitle = {電子情報通信学会技術研究報告},
    year = {2011},
    volume = {110},
    number = {429 SITE2010-59},
    note = {招待講演},
    month = {mar~1},
    pages = {135--138},
    url = {http://www.ieice.org/ken/paper/20110301e04I/}
    }
  • 上田. 浩, キース. ベアリー, 牧原. 功, and 久米原. 栄, “倫倫姫プロジェクト:多言語情報倫理 e ラーニングコンテンツの開発と運用,” in 大学 ict 推進協議会 2011 年度年次大会論文集, 福岡国際会議場, 2011, pp. 557-561.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2011rinrin-axies,
    author = {上田 浩 and キース ベアリー and 牧原 功 and 久米原 栄},
    title = {倫倫姫プロジェクト:多言語情報倫理 e ラーニングコンテンツの開発と運用},
    booktitle = {大学 ICT 推進協議会 2011 年度年次大会論文集},
    year = {2011},
    note = {大学 ICT 推進協議会 2011 年度年次大会 ポスター賞受賞},
    month = {dec~9},
    pages = {557--561},
    url = {http://hdl.handle.net/2433/152396},
    address = {福岡国際会議場}
    }
  • 上田. 浩, 上原. 哲太郎, 植木. 徹, 外村. 孝一郎, 石井. 良和, 森. 信介, 古村. 隆明, 針木. 剛, and 岡部. 寿男, “京都大学におけるクラウドメールサービスの運用,” in 大学 ict 推進協議会 2011 年度年次大会論文集, 福岡国際会議場, 2011, pp. 371-373.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2011liveatedu-axies,
    author = {上田 浩 and 上原 哲太郎 and 植木 徹 and 外村 孝一郎 and 石井 良和 and 森 信介 and 古村 隆明 and 針木 剛 and 岡部 寿男},
    title = {京都大学におけるクラウドメールサービスの運用},
    booktitle = {大学 ICT 推進協議会 2011 年度年次大会論文集},
    year = {2011},
    month = {dec~9},
    pages = {371--373},
    url = {http://hdl.handle.net/2433/152397},
    address = {福岡国際会議場}
    }
  • 中尾. 拓也, 高橋. 秋典, 五十嵐. 隆治, 上田. 浩, 岩谷. 幸雄, 木下. 哲男, and 奈須野. 裕, “仮想マシンを用いたシミュレーショントラフィック生成に 関する研究,” in 平成23年度電気関係学会東北支部連合大会講演論文集, 東北学院大学 多賀城キャンパス, 2011, p. 84.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2011nakao-tohoku,
    author = {中尾 拓也 and 高橋 秋典 and 五十嵐 隆治 and 上田 浩 and 岩谷 幸雄 and 木下 哲男 and 奈須野 裕},
    title = {仮想マシンを用いたシミュレーショントラフィック生成に 関する研究},
    booktitle = {平成23年度電気関係学会東北支部連合大会講演論文集},
    year = {2011},
    note = {1C08},
    month = {aug~25},
    pages = {84},
    url = {http://www.ecei.tohoku.ac.jp/tsjc/contents/program.html#network},
    address = {東北学院大学 多賀城キャンパス},
    timestamp = {2011.08.25}
    }
  • 田渕. 祥恵, 柳. 奈津子, 鈴木. 恵理, 金子. 有紀子, 定方. 美恵子, 内山. 美枝子, 片田. 裕子, 小林. しのぶ, 上田. 浩, and 小板橋. 喜久代, “全体論の視点から構築したホリスティックナーシング講座の評価 (2)- e-learning システム評価 -,” in 日本看護技術学会第 10 回学術集会講演抄録集, 2011, p. 207.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2011tabuchi-kangotech,
    author = {田渕 祥恵 and 柳 奈津子 and 鈴木 恵理 and 金子 有紀子 and 定方 美恵子 and 内山 美枝子 and 片田 裕子 and 小林 しのぶ and 上田 浩 and 小板橋 喜久代},
    title = {全体論の視点から構築したホリスティックナーシング講座の評価 (2)- e-learning システム評価 -},
    booktitle = {日本看護技術学会第 10 回学術集会講演抄録集},
    year = {2011},
    volume = {10},
    location = {日本赤十字看護大学},
    month = {oct~30},
    pages = {207},
    url = {http://jglobal.jst.go.jp/public/20090422/201202257881544251},
    }

2010

  • 久米原. 栄 and 上田. 浩, Wireshark 網路協定分析與管理, 博碩文化股份有限公司, 2010.
    [Bibtex]
    @Book{2010wireshark-tw,
    author = {久米原 栄 and 上田 浩},
    publisher = {博碩文化股份有限公司},
    title = {Wireshark 網路協定分析與管理},
    year = {2010},
    month = {jan~12},
    isbn = {978-986-201-292-5},
    url = {http://www.drmaster.com.tw/Bookinfo.asp?BookID=NE20287}
    }
  • 近藤. 大智, 奈須野. 裕, 上田. 浩, 高橋. 秋典, 五十嵐. 隆治, and 岩谷. 幸雄, “情報通信トラヒックの自己相似性の解析に関する研究,” in 平成22年度 電気・情報関係学会 北海道支部連合大会, 北海学園大学, 2010.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2010kondo-hokkaido,
    author = {近藤 大智 and 奈須野 裕 and 上田 浩 and 高橋 秋典 and 五十嵐 隆治 and 岩谷 幸雄},
    title = {情報通信トラヒックの自己相似性の解析に関する研究},
    booktitle = {平成22年度 電気・情報関係学会 北海道支部連合大会},
    year = {2010},
    month = {oct~24},
    address = {北海学園大学},
    }
  • 上田. 浩, 群馬大学の挑戦 -“e 共生キャンパス”の実現に向けてヒルトン名古屋: , 2010.
    [Bibtex]
    @Misc{2010alnagoya,
    author = {上田 浩},
    title = {群馬大学の挑戦 -``e 共生キャンパス''の実現に向けて},
    year = {2010},
    note = {招待講演},
    month = {dec~14},
    url = {http://www.alcatel-lucent.co.jp/events/seminar2010_01/index.html},
    address = {ヒルトン名古屋},
    booktitle = {ユーザー事例から学ぶ次世代ネットワーク・テクノロジー・ セミナー ~アルカテル・ルーセント・ロードショー in 名古屋~},
    }
  • 上田. 浩, キース. ベアリー, 牧原. 功, キョク. ルル, and 久米原. 栄, “倫倫姫プロジェクト:多言語情報倫理 e ラーニングコンテンツの開発と運用,” in 東京農工大学総合情報メディアセンターシンポジウム「大学間連携の取り組みと今後の可能性」, 東京農工大学 小金井キャンパス, 2010.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2010rinri-tuat,
    author = {上田 浩 and キース ベアリー and 牧原 功 and キョク ルル and 久米原 栄},
    title = {倫倫姫プロジェクト:多言語情報倫理 e ラーニングコンテンツの開発と運用},
    booktitle = {東京農工大学総合情報メディアセンターシンポジウム「大学間連携の取り組みと今後の可能性」},
    year = {2010},
    note = {招待講演},
    month = {dec~3},
    address = {東京農工大学 小金井キャンパス},
    }

2009

  • Y. Fujii, K. Maru, N. Ohta, N. Yoshiura, H. Ueda, and P. Yupapine, “Security camera network for privacy protection and community safety – is the stress from security cameras inevitable? -,” in Proceedings of international conference on security camera network, privacy protection and community safety 2009 (spc2009), Kiryu, Japan, 2009.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2009fujii-spc,
    author = {Yusaku Fujii and Koichi Maru and Naoya Ohta and Noriaki Yoshiura and Hiroshi Ueda and Preecha Yupapine},
    title = {Security camera network for privacy protection and community safety – Is the stress from security cameras inevitable? -},
    booktitle = {Proceedings of International Conference on Security Camera Network, Privacy Protection and Community Safety 2009 (SPC2009)},
    year = {2009},
    month = {oct~28-30},
    address = {Kiryu, Japan},
    }
  • S. Hommoh, Y. Fujii, Y. Eguchi, K. Maru, Y. Sugita, M. Yokota, N. Ohta, and H. Ueda, “A review of dairi eye lock in security camera system with privacy protection,” in Proceedings of international conference on security camera network, privacy protection and community safety 2009 (spc2009), Kiryu, Japan, 2009, pp. 95-99.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2009hommoh-spc,
    author = {Shuhei Hommoh and Yusaku Fujii and Yu Eguchi and Koichi Maru and Yoichi Sugita and Masayuki Yokota and Naoya Ohta and Hiroshi Ueda},
    title = {A review of Dairi EYE Lock in security camera system with privacy protection},
    booktitle = {Proceedings of International Conference on Security Camera Network, Privacy Protection and Community Safety 2009 (SPC2009)},
    year = {2009},
    month = {oct~28-30},
    pages = {95-99},
    address = {Kiryu, Japan}
    }
  • K. Kobayashi, K. Maru, N. Ohta, N. Yoshiura, H. Ueda, P. Yupapin, and Y. Fujii, “Creating worldwide community safety with present technology and privacy protection: the e-jikei network project,” in Proceedings of international conference on security camera network, privacy protection and community safety 2009 (spc2009), Kiryu, Japan, 2009, pp. 6-13.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2009kobayashi-spc,
    author = {Kohjiro Kobayashi and Koichi Maru and Naoya Ohta and Noriaki Yoshiura and Hiroshi Ueda and Preecha Yupapin and Yusaku Fujii},
    title = {Creating Worldwide Community Safety With Present Technology And Privacy Protection: The e-Jikei Network Project},
    booktitle = {Proceedings of International Conference on Security Camera Network, Privacy Protection and Community Safety 2009 (SPC2009)},
    year = {2009},
    month = {oct~28-30},
    pages = {6-13},
    address = {Kiryu, Japan}
    }
  • K. Maru, Y. Fujii, Y. Sugita, N. Ohta, N. Yoshiura, H. Ueda, and S. Shiraki, “Security of communities based on the e-jikei network with information technology and altruism,” in Proceedings of international conference on security camera network, privacy protection and community safety 2009 (spc2009), Kiryu, Japan, 2009, pp. 88-84.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2009maru-spc,
    author = {Koichi Maru and Yusaku Fujii and Yoichi Sugita and Naoya Ohta and Noriaki Yoshiura and Hiroshi Ueda and Shinya Shiraki},
    title = {Security of communities based on the e-JIKEI Network with information technology and altruism},
    booktitle = {Proceedings of International Conference on Security Camera Network, Privacy Protection and Community Safety 2009 (SPC2009)},
    year = {2009},
    month = {oct~28-30},
    pages = {88-84},
    address = {Kiryu, Japan}
    }
  • N. Nagai, Y. Fujii, H. Ueda, K. Maru, and S. Kumakura, “Pc-based monitoring system for efficient use of day care centers for elderly people,” in Proceedings of international conference on security camera network, privacy protection and community safety 2009 (spc2009), Kiryu, Japan, 2009, pp. 204-208.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2009nagai-spc,
    author = {Norihiro Nagai and Yusaku Fujii and Hiroshi Ueda and Koichi Maru and Shigeru Kumakura},
    title = {PC-based monitoring system for efficient use of day care centers for elderly people},
    booktitle = {Proceedings of International Conference on Security Camera Network, Privacy Protection and Community Safety 2009 (SPC2009)},
    year = {2009},
    note = {Best Presentation Award},
    month = {oct~28-30},
    pages = {204-208},
    address = {Kiryu, Japan}
    }
  • A. Takahashi, R. Igarashi, H. Ueda, Y. Iwaya, and T. Kinoshita, “Network anomaly detection based on r/s pox diagram,” in Proceedings of the 6th international conference on materials engineering for resources (icmr2009), Akita, Japan, 2009, pp. 328-333.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2009akinori-imcr,
    author = {Akinori Takahashi and Ryuji Igarashi and Hiroshi Ueda and Yukio Iwaya and Tetsuo Kinoshita},
    title = {Network Anomaly Detection Based on R/S Pox Diagram},
    booktitle = {Proceedings of the 6th International Conference on Materials Engineering for Resources (ICMR2009)},
    year = {2009},
    month = {oct~21-23},
    pages = {328-333},
    address = {Akita, Japan},
    timestamp = {2009.10.21-23}
    }
  • R. Yamaguchi, Y. Fujii, K. Maru, N. Yoshiura, N. Ohta, H. Ueda, and T. Kuwabara, “Experiment of security camera system with privacy protection into shopping street by the e-jikei network promotion institute,” in Proceedings of international conference on security camera network, privacy protection and community safety 2009 (spc2009), Kiryu, Japan, 2009.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2009yamaguchi-spc,
    author = {Ryousuke Yamaguchi and Yusaku Fujii and Koichi Maru and Noriaki Yoshiura and Naoya Ohta and Hiroshi Ueda and Takayoshi Kuwabara},
    title = {Experiment of Security Camera System with Privacy Protection into Shopping Street by the e-JIKEI Network Promotion Institute},
    booktitle = {Proceedings of International Conference on Security Camera Network, Privacy Protection and Community Safety 2009 (SPC2009)},
    year = {2009},
    month = {oct~28-30},
    address = {Kiryu, Japan},
    }
  • T. Yokote, Y. Fujii, K. Maru, N. Yoshiura, N. Ohta, and H. Ueda, “Introduction of security camera system with privacy protection into a residential area,” in Proceedings of international conference on security camera network, privacy protection and community safety 2009 (spc2009), Kiryu, Japan, 2009, pp. 105-110.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2009yokote-spc,
    author = {Takashi Yokote and Yusaku Fujii and Koichi Maru and Noriaki Yoshiura and Naoya Ohta and Hiroshi Ueda},
    title = {Introduction of security camera system with privacy protection into a residential area},
    booktitle = {Proceedings of International Conference on Security Camera Network, Privacy Protection and Community Safety 2009 (SPC2009)},
    year = {2009},
    month = {oct~28-30},
    pages = {105-110},
    address = {Kiryu, Japan}
    }
  • 久米原. 栄 and 上田. 浩, Wireshark パケット解析リファレンス, ソフトバンククリエイティブ, 2009.
    [Bibtex]
    @Book{2009wireshark,
    author = {久米原 栄 and 上田 浩},
    publisher = {ソフトバンククリエイティブ},
    title = {Wireshark パケット解析リファレンス},
    year = {2009},
    month = jun,
    isbn = {978-4-7973-5259-7},
    owner = {uep},
    timestamp = {2016.04.25},
    url = {http://isbn.sbcr.jp/52597/}
    }
  • 高橋. 秋典, 五十嵐. 隆治, 上田. 浩, 岩谷. 幸雄, and 木下. 哲男, “パルス型dos攻撃におけるトラフィック特性の変化,” in 平成21年度電気関係学会東北支部連合大会講演論文集, 2009, p. 70.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2012akinori-pulsedos,
    author = {高橋 秋典 and 五十嵐 隆治 and 上田 浩 and 岩谷 幸雄 and 木下 哲男},
    title = {パルス型DoS攻撃におけるトラフィック特性の変化},
    booktitle = {平成21年度電気関係学会東北支部連合大会講演論文集},
    year = {2009},
    volume = {2009},
    note = {2B20},
    month = {sep~21},
    pages = {70},
    url = {https://www.jstage.jst.go.jp/article/tsjc/2009/0/2009_0_70/_article/-char/ja/},
    owner = {uep},
    timestamp = {2009.08.21}
    }
  • 上田. 浩, “群馬大学における google apps/gmail の導入と運用,” in 東京農工大学, 国立情報学研究所共催シンポジウム「キャンパス情報基盤の運営における課題と展望:学術クラウドサービス時代に向けて」, 東京農工大学 小金井キャンパス, 2009, pp. 3-18.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2009gapps-tuat,
    author = {上田 浩},
    title = {群馬大学における Google Apps/Gmail の導入と運用},
    booktitle = {東京農工大学, 国立情報学研究所共催シンポジウム「キャンパス情報基盤の運営における課題と展望:学術クラウドサービス時代に向けて」},
    year = {2009},
    note = {招待講演},
    month = {nov~27},
    pages = {3--18},
    url = {http://hdl.handle.net/10087/4952},
    address = {東京農工大学 小金井キャンパス},
    }
  • 上田. 浩, 戦略的学生獲得からはじまる学生リレーションの構築三菱総合研究所: , 2009.
    [Bibtex]
    @Misc{2009mscio,
    author = {上田 浩},
    title = {戦略的学生獲得からはじまる学生リレーションの構築},
    year = {2009},
    note = {招待パネリスト},
    month = {jul~30},
    url = {http://www.microsoft.com/ja-jp/education/univ_cio/cio07_1.aspx},
    address = {三菱総合研究所},
    booktitle = {第 7 回大学 CIO フォーラム},
    }
  • 上田. 浩, キース. ベアリー, and 久米原. 栄, “倫倫姫プロジェクト : 和英情報倫理 e ラーニング教材の開発,” in 平成 21 年度情報教育研究集会講演論文集, 東北大学 川内キャンパス, 2009, p. PC-8.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2009rinrin-sendai,
    author = {上田 浩 and キース ベアリー and 久米原 栄},
    title = {倫倫姫プロジェクト : 和英情報倫理 e ラーニング教材の開発},
    booktitle = {平成 21 年度情報教育研究集会講演論文集},
    year = {2009},
    note = {平成 21 年度情報教育研究集会 ポスター賞受賞},
    month = {nov~15},
    pages = {PC-8},
    url = {http://hdl.handle.net/10087/4950},
    address = {東北大学 川内キャンパス}
    }
  • 上田. 浩, 酒井. 秀晃, 青木. 正文, 井田. 寿朗, 齋藤. 貴英, 矢島. 正勝, 石原. 栄一, 伊比. 正行, and 高橋. 仁, “群馬大学におけるソフトウェアライセンス適正管理への取り組み,” in 平成21年度情報教育研究集会講演論文集, 東北大学 川内キャンパス, 2009, p. D2-5.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2009msagreement-sendai,
    author = {上田 浩 and 酒井 秀晃 and 青木 正文 and 井田 寿朗 and 齋藤 貴英 and 矢島 正勝 and 石原 栄一 and 伊比 正行 and 高橋 仁},
    title = {群馬大学におけるソフトウェアライセンス適正管理への取り組み},
    booktitle = {平成21年度情報教育研究集会講演論文集},
    year = {2009},
    pages = {D2-5},
    url = {http://hdl.handle.net/10087/4949},
    address = {東北大学 川内キャンパス}
    }

2008

  • 菊地. 征太郎, 五十嵐. 隆治, 高橋. 秋典, 岩谷. 幸雄, 木下. 哲男, 奈須野. 裕, and 上田. 浩, “Ns-2 による実トラフィックモデル構成法の検討,” in 平成20年度第1回情報処理学会東北支部研究会, 2008, p. 15.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2008kikuchi-ipsjtohoku,
    author = {菊地 征太郎 and 五十嵐 隆治 and 高橋 秋典 and 岩谷 幸雄 and 木下 哲男 and 奈須野 裕 and 上田 浩},
    title = {ns-2 による実トラフィックモデル構成法の検討},
    booktitle = {平成20年度第1回情報処理学会東北支部研究会},
    year = {2008},
    month = {dec},
    pages = {15},
    url = {http://www.topic.ad.jp/ipsj-tohoku/archive/2008/kenkyu/kenkyu13.html}
    }
  • 菊地. 征太郎, 五十嵐. 隆治, 高橋. 秋典, 岩谷. 幸雄, 木下. 哲男, 奈須野. 裕, and 上田. 浩, “Ns-2 による voip トラフィック疎通時のネットワーク特性の評価と検討,” in 平成 20 年度電気関係学会東北支部連合大会講演論文集, 2008, p. 103.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2008kikuchi-tohoku,
    author = {菊地 征太郎 and 五十嵐 隆治 and 高橋 秋典 and 岩谷 幸雄 and 木下 哲男 and 奈須野 裕 and 上田 浩},
    title = {ns-2 による VoIP トラフィック疎通時のネットワーク特性の評価と検討},
    booktitle = {平成 20 年度電気関係学会東北支部連合大会講演論文集},
    year = {2008},
    month = {aug},
    pages = {103},
    url = {http://www.jstage.jst.go.jp/article/tsjc/2008/0/2008_103/_article/-char/ja/},
    annote = {2C-08}
    }
  • 五十嵐. 隆治, 入江. 若菜, 高橋. 秋典, 正木. 忠良, 佐々木. 芳宏, 上田. 浩, 奈須野. 裕, 岩谷. 幸雄, and 木下. 哲男, “長時間トラフィックに含まれるトレンドの効果,” in 情報処理学会研究報告. iot, インターネットと運用技術, 2008, pp. 47-51.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2008igarashi-iot,
    author = {五十嵐 隆治 and 入江 若菜 and 高橋 秋典 and 正木 忠良 and 佐々木 芳宏 and 上田 浩 and 奈須野 裕 and 岩谷 幸雄 and 木下 哲男},
    title = {長時間トラフィックに含まれるトレンドの効果},
    booktitle = {情報処理学会研究報告. IOT, インターネットと運用技術},
    year = {2008},
    number = {72},
    month = {jul},
    pages = {47--51},
    url = {http://ci.nii.ac.jp/naid/110006862053}
    }
  • 高橋. 秋典, 五十嵐. 隆治, 上田. 浩, 岩谷. 幸雄, and 木下. 哲男, “R/s pox diagram に基づくトラフィック異常検知に関する研究,” in 電子情報通信学会技術研究報告. ns, ネットワークシステム, 2008, pp. 45-50.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2008akinori-ieicens,
    author = {高橋 秋典 and 五十嵐 隆治 and 上田 浩 and 岩谷 幸雄 and 木下 哲男},
    title = {R/S Pox Diagram に基づくトラフィック異常検知に関する研究},
    booktitle = {電子情報通信学会技術研究報告. NS, ネットワークシステム},
    year = {2008},
    volume = {108},
    number = {203},
    month = {sep},
    pages = {45--50},
    url = {http://ci.nii.ac.jp/naid/110007004736}
    }
  • 高橋. 秋典, 五十嵐. 隆治, 入江. 若菜, 上田. 浩, 岩谷. 幸雄, and 木下. 哲男, “Pox diagram 散布形状に基づくトラフィック異常検知法の検討,” in 平成 20 年度電気関係学会東北支部連合大会講演論文集, 2008, p. 101.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2008akinori-tohoku,
    author = {高橋 秋典 and 五十嵐 隆治 and 入江 若菜 and 上田 浩 and 岩谷 幸雄 and 木下 哲男},
    title = {Pox Diagram 散布形状に基づくトラフィック異常検知法の検討},
    booktitle = {平成 20 年度電気関係学会東北支部連合大会講演論文集},
    year = {2008},
    month = {aug},
    pages = {101},
    url = {http://www.jstage.jst.go.jp/article/tsjc/2008/0/2008_101/_article/-char/ja/},
    annote = {2C-06}
    }
  • 上田. 浩, “群馬大学における ieee802.11n 無線 lan ネットワークの 構築と運用,” in Caua 第 7 回合同研究分科会「it があるから, 大学は変わる!」予稿集, 東京・四ツ谷 主婦会館プラザエフ, 2008, pp. 49-60.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2008aruba-caua,
    author = {上田 浩},
    title = {群馬大学における IEEE802.11n 無線 LAN ネットワークの 構築と運用},
    booktitle = {CAUA 第 7 回合同研究分科会「IT があるから, 大学は変わる!」予稿集},
    year = {2008},
    note = {招待講演},
    month = {oct~24},
    pages = {49--60},
    url = {http://hdl.handle.net/10087/4951},
    address = {東京・四ツ谷 主婦会館プラザエフ},
    }
  • 入江. 若菜, 五十嵐. 隆治, 高橋. 秋典, 岩谷. 幸雄, 木下. 哲男, and 上田. 浩, “Pox diagram 及び分散時間グラフに着目したトラフィック特性変化の研究,” in 平成 20 年度第 1 回情報処理学会東北支部研究会, 2008, p. 14.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2008irie-ipsjtohoku,
    author = {入江 若菜 and 五十嵐 隆治 and 高橋 秋典 and 岩谷 幸雄 and 木下 哲男 and 上田 浩},
    title = {Pox Diagram 及び分散時間グラフに着目したトラフィック特性変化の研究},
    booktitle = {平成 20 年度第 1 回情報処理学会東北支部研究会},
    year = {2008},
    month = {dec # "~1"},
    pages = {14}
    }
  • 入江. 若菜, 五十嵐. 隆治, 高橋. 秋典, 岩谷. 幸雄, 木下. 哲男, and 上田. 浩, “Pox diagram 散布形状に着目したトラフィック状態推定法の検討,” in 平成 20 年度電気関係学会東北支部連合大会講演論文集, 2008, p. 102.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2008irie-tohoku,
    author = {入江 若菜 and 五十嵐 隆治 and 高橋 秋典 and 岩谷 幸雄 and 木下 哲男 and 上田 浩},
    title = {Pox Diagram 散布形状に着目したトラフィック状態推定法の検討},
    booktitle = {平成 20 年度電気関係学会東北支部連合大会講演論文集},
    year = {2008},
    month = {aug# "~21"},
    pages = {102},
    url = {http://www.jstage.jst.go.jp/article/tsjc/2008/0/2008_102/_article/-char/ja/},
    annote = {2C-07}
    }

2007

  • Y. Eguchi, Y. Sugita, M. Yokota, N. Ohta, H. Ueda, and Y. Fujii, “Development of security camera system with privacy protection,” in Proceedings of 1st international topical meeting on precision measurement (itmpm2007), Kiryu, Japan, 2007, pp. 230-233.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2007eguchi-itmpm,
    author = {Yu Eguchi and Yoichi Sugita and Masayuki Yokota and Naoya Ohta and Hiroshi Ueda and Yusaku Fujii},
    title = {Development of Security Camera System with Privacy Protection},
    booktitle = {Proceedings of 1st International Topical Meeting on Precision Measurement (ITMPM2007)},
    year = {2007},
    month = {sep~22,23},
    pages = {230-233},
    address = {Kiryu, Japan},
    timestamp = {2007.09.23}
    }
  • K. Kawachi, H. Ueda, M. Seki, K. Warashina, Y. Otake, and H. Yoshida, “On the analysis of different kinds of rumor transmission models+,” in 2nd international symposium on dynamical systems theory and its applications to biology and environmental sciences, Hamamatsu, Japan, 2007.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2007kawachi,
    author = {Kazuki Kawachi and Hiroshi Ueda and Motohide Seki and Katsuhide Warashina and Yohei Otake and Hiraku Yoshida},
    title = {On the analysis of different kinds of rumor transmission models+},
    booktitle = {2nd International Symposium on Dynamical Systems Theory and Its Applications to Biology and Environmental Sciences},
    year = {2007},
    month = {mar~14-17},
    address = {Hamamatsu, Japan}
    }
  • N. Nagai, H. Ueda, S. Kumakura, Y. Sugita, M. Yokota, N. Ohta, and Y. Fujii, “Development of pc-based monitoring system for elderly people care,” in Proceedings of 1st international topical meeting on precision measurement (itmpm2007), Kiryu, Japan, 2007, pp. 238-241.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2007nagai-itmpm,
    author = {Norihiro Nagai and Hiroshi Ueda and Shigeru Kumakura and Yoichi Sugita and Masayuki Yokota and Naoya Ohta and Yusaku Fujii},
    title = {Development of PC-based Monitoring System for Elderly People Care},
    booktitle = {Proceedings of 1st International Topical Meeting on Precision Measurement (ITMPM2007)},
    year = {2007},
    month = {sep~22,23},
    pages = {238-241},
    address = {Kiryu, Japan}
    }
  • S. Shiraki, Y. Eguchi, Y. Sugita, R. Sakurai, M. Yokota, N. Ohta, H. Ueda, and Y. Fujii, “Experiment for security camera system with privacy protection,” in Proceedings of 1st international topical meeting on precision measurement (itmpm2007), Kiryu, Japan, 2007, pp. 234-237.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2007shiraki-itmpm,
    author = {Shinya Shiraki and Yu Eguchi and Yoichi Sugita and Ryosuke Sakurai and Masayuki Yokota and Naoya Ohta and Hiroshi Ueda and Yusaku Fujii},
    title = {Experiment for security camera system with privacy protection},
    booktitle = {Proceedings of 1st International Topical Meeting on Precision Measurement (ITMPM2007)},
    year = {2007},
    month = {sep~22,23},
    pages = {234-237},
    address = {Kiryu, Japan}
    }
  • M. S. B. Sufian, R. Sakurai, Y. Sugita, M. Yokota, N. Ohta, H. Ueda, and Y. Fujii, “Experiment for security camera embedded in a vending machine,” in Proceedings of 1st international topical meeting on precision measurement (itmpm2007), Kiryu, Japan, 2007, pp. 242-245.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2007bin-itmpm,
    author = {Mohamad Salehuddin Bin Sufian and Ryosuke Sakurai and Yoichi Sugita and Masayuki Yokota and Naoya Ohta and Hiroshi Ueda and Yusaku Fujii},
    title = {Experiment for Security Camera Embedded in a Vending Machine},
    booktitle = {Proceedings of 1st International Topical Meeting on Precision Measurement (ITMPM2007)},
    year = {2007},
    month = {sep~22,23},
    pages = {242-245},
    address = {Kiryu, Japan}
    }
  • Y. Sugita, Y. Fujii, N. Ohta, H. Ueda, M. Yokota, and R. Sakurai, “A prototype pc-based system of giving color estimation ability to monochrome security cameras,” in Proceedings of second international conference on industrial and information systems (iciis 2007), Kandy, Sri Lanka, 2007, p. 74.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2007sugita-iciis,
    author = {Yoichi Sugita and Yusaku Fujii and Naoya Ohta and Hiroshi Ueda and Masayuki Yokota and Ryosuke Sakurai },
    title = {A Prototype PC-Based System of Giving Color Estimation Ability to Monochrome Security Cameras},
    booktitle = {Proceedings of Second International Conference on Industrial and Information Systems (ICIIS 2007)},
    year = {2007},
    month = {aug~3,4},
    pages = {74},
    address = {Kandy, Sri Lanka}
    }
  • H. Ueda, Y. Nasuno, Y. Iwaya, R. Igarahi, and T. Kinoshita, “Modeling on lan traffic by stochastic process and self-similarity,” in Proceedings of 1st international topical meeting on precision measurement (itmpm2007), Kiryu, Japan, 2007, pp. 142-151.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2007traffic-itmpm,
    author = {Hioshi Ueda and Yutaka Nasuno and Yukio Iwaya and Ryuji Igarahi and Tetsuo Kinoshita},
    title = {Modeling on LAN Traffic by Stochastic Process and Self-similarity},
    booktitle = {Proceedings of 1st International Topical Meeting on Precision Measurement (ITMPM2007)},
    year = {2007},
    note = {Invited},
    month = {sep~22,23},
    pages = {142-151},
    address = {Kiryu, Japan}
    }
  • 菊地. 征太郎, 五十嵐. 隆治, 高橋. 秋典, 岩谷. 幸雄, 木下. 哲男, 上田. 浩, and 奈須野. 裕, “Ns-2 による voip トラフィック疎通時のネットワーク特性の評価と検討,” in 平成 19 年度電気関係学会東北支部連合大会講演論文集, 2007, p. 117.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2007kikuchi-tohoku,
    author = {菊地 征太郎 and 五十嵐 隆治 and 高橋 秋典 and 岩谷 幸雄 and 木下 哲男 and 上田 浩 and 奈須野 裕},
    title = {ns-2 による VoIP トラフィック疎通時のネットワーク特性の評価と検討},
    booktitle = {平成 19 年度電気関係学会東北支部連合大会講演論文集},
    year = {2007},
    month = {aug},
    pages = {117},
    url = {http://www.jstage.jst.go.jp/article/tsjc/2007/0/2007_117/_article/-char/ja/},
    annote = {2C-20}
    }
  • 高橋. 秋典, 五十嵐. 隆治, 上田. 浩, 奈須野. 裕, 岩谷. 幸雄, and 木下. 哲男, “オンラインネットワーク監視によるトラフィック異常検知,” in 電子情報通信学会技術研究報告. ns, ネットワークシステム, 2007, pp. 57-62.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2007akinori-ieice,
    author = {高橋 秋典 and 五十嵐 隆治 and 上田 浩 and 奈須野 裕 and 岩谷 幸雄 and 木下 哲男},
    title = {オンラインネットワーク監視によるトラフィック異常検知},
    booktitle = {電子情報通信学会技術研究報告. NS, ネットワークシステム},
    year = {2007},
    volume = {107},
    number = {221},
    month = {sep},
    pages = {57--62},
    url = {http://ci.nii.ac.jp/naid/110006419319}
    }
  • 合田. 徹, 五十嵐. 隆治, 高橋. 秋典, 岩谷. 幸雄, 木下. 哲男, 上田. 浩, and 奈須野. 裕, “ネットワークシミュレータを用いたvoipトラフィック特性の検討,” in 平成19年度電気関係学会東北支部連合大会講演論文集, 2007, p. 118.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2007gohda-tohoku,
    author = {合田 徹 and 五十嵐 隆治 and 高橋 秋典 and 岩谷 幸雄 and 木下 哲男 and 上田 浩 and 奈須野 裕},
    title = {ネットワークシミュレータを用いたVoIPトラフィック特性の検討},
    booktitle = {平成19年度電気関係学会東北支部連合大会講演論文集},
    year = {2007},
    month = {Aug},
    pages = {118},
    url = {http://www.jstage.jst.go.jp/article/tsjc/2007/0/2007_118/_article/-char/ja/},
    annote = {2C-21}
    }
  • 合田. 徹, 高橋. 秋典, 五十嵐. 隆治, 岩谷. 幸雄, 木下. 哲男, 上田. 浩, and 奈須野. 裕, “ネットワークシミュレータを用いたvoipトラフィック特性の検討,” in 平成19年度第1回情報処理学会東北支部研究会, 2007, p. 15.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2007gohda-ipsjtohoku,
    author = {合田 徹 and 高橋 秋典 and 五十嵐 隆治 and 岩谷 幸雄 and 木下 哲男 and 上田 浩 and 奈須野 裕},
    title = {ネットワークシミュレータを用いたVoIPトラフィック特性の検討},
    booktitle = {平成19年度第1回情報処理学会東北支部研究会},
    year = {2007},
    month = {Dec},
    pages = {15}
    }
  • 藤井. 雄作, 太田. 直哉, 上田. 浩, and 杉田. 陽市, “撮像装置, 撮像システム, 及び画像閲覧システム,” , 2007.
    [Bibtex]
    @Patent{2007patent-apply,
    author = {藤井 雄作 and 太田 直哉 and 上田 浩 and 杉田 陽市},
    title = {撮像装置, 撮像システム, 及び画像閲覧システム},
    year = {2007},
    note = {日本},
    month = {aug~7},
    howpublished = {特願 2007-205382}
    }
  • 入江. 若菜, 五十嵐. 隆治, 高橋. 秋典, 岩谷. 幸雄, 木下. 哲男, and 上田. 浩, “非定常性を付加したシミュレーショントラフィックにおけるハーストパラメータの変化,” in 平成 19 年度 電気関係学会東北支部連合大会講演論文集, 2007, p. 113.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2007irie-tohoku,
    author = {入江 若菜 and 五十嵐 隆治 and 高橋 秋典 and 岩谷 幸雄 and 木下 哲男 and 上田 浩},
    title = {非定常性を付加したシミュレーショントラフィックにおけるハーストパラメータの変化},
    booktitle = {平成 19 年度 電気関係学会東北支部連合大会講演論文集},
    year = {2007},
    month = {Aug},
    pages = {113},
    url = {http://www.jstage.jst.go.jp/article/tsjc/2007/0/2007_113/_article/-char/ja/},
    annote = {2C-16}
    }

2006

  • 合田. 徹, 五十嵐. 隆治, 高橋. 秋典, 岩谷. 幸雄, 上田. 浩, 木下. 哲男, and 奈須野. 裕, “ネットワークシミュレータを用いたvoipトラフィック特性の検討,” in 平成 18 年度電気関係学会東北支部連合大会講演論文集, 2006, p. 243.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2006gohda-tohoku,
    author = {合田 徹 and 五十嵐 隆治 and 高橋 秋典 and 岩谷 幸雄 and 上田 浩 and 木下 哲男 and 奈須野 裕},
    title = {ネットワークシミュレータを用いたVoIPトラフィック特性の検討},
    booktitle = {平成 18 年度電気関係学会東北支部連合大会講演論文集},
    year = {2006},
    month = {Aug},
    pages = {243},
    url = {http://www.jstage.jst.go.jp/article/tsjc/2006/0/2006_243/_article/-char/ja/},
    annote = {1G-4}
    }
  • 上田. 浩, “問題提起:hiv と免疫系に関する 4 次元力学系モデルの安定性,” in 京都大学数理解析研究所講究録 1449 「第2回生物数学の理論とその応用」, 2006, pp. 73-81.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2006uep-rims,
    author = {上田 浩},
    title = {問題提起:HIV と免疫系に関する 4 次元力学系モデルの安定性},
    booktitle = {京都大学数理解析研究所講究録 1449 「第2回生物数学の理論とその応用」},
    year = {2006},
    note = {ISSN 1880--2818},
    month = {jul},
    pages = {73--81}
    }
  • 上田. 浩, 奈須野. 裕, 岩谷. 幸雄, 五十嵐. 隆治, and 木下. 哲男, “確率過程による lan トラヒックのモデル化における一考察,” in 情報処理学会研究報告. mps, 数理モデル化と問題解決, 2006, pp. 35-38.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2006uep-traffic-mps58,
    author = {上田 浩 and 奈須野 裕 and 岩谷 幸雄 and 五十嵐 隆治 and 木下 哲男},
    title = {確率過程による LAN トラヒックのモデル化における一考察},
    booktitle = {情報処理学会研究報告. MPS, 数理モデル化と問題解決},
    year = {2006},
    number = {29 (2006-MPS-058) },
    pages = {35--38},
    url = {http://id.nii.ac.jp/1001/00033168/}
    }
  • 奈須野. 裕, 上田. 浩, 岩谷. 幸雄, 今野. 将, and 木下. 哲男, “Voip 混在時におけるトラヒック確率過程の変化に関する考察,” in Itrc technical report 第 3 回先端的ネットワーク&コンピューティングテクノロジワークショップ講演論文集, 2006, pp. 86-91.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2006uepvoipnasuno,
    author = {奈須野 裕 and 上田 浩 and 岩谷 幸雄 and 今野 将 and 木下 哲男},
    title = {VoIP 混在時におけるトラヒック確率過程の変化に関する考察},
    booktitle = {ITRC Technical Report 第 3 回先端的ネットワーク\&コンピューティングテクノロジワークショップ講演論文集},
    year = {2006},
    number = {40},
    note = {ISSN 1343--3083},
    month = {feb~24},
    pages = {86--91},
    url = {http://hdl.handle.net/10097/48526}
    }

2005

  • H. Ueda, Y. Iwaya, T. Abe, and T. Kinoshita, “On the diversity of HIV using cellular automata approach,” in Proceedings of the tenth international symposium on artificial life and robotics, Beppu, Japan, 2005, p. 56.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2005ueparob,
    author = {Hiroshi Ueda and Yukio Iwaya and Toru Abe and Tetsuo Kinoshita},
    title = {On the Diversity of {HIV} using Cellular Automata Approach},
    booktitle = {Proceedings of The Tenth International Symposium on Artificial Life and Robotics},
    year = {2005},
    month = {feb},
    pages = {56},
    address = {Beppu, Japan}
    }
  • 上田. 浩, 岩谷. 幸雄, 阿部. 亨, and 木下. 哲男, “セル・オートマトンによる多様性を考慮した HIV-免疫系モデル,” in 電子情報通信学会総合大会講演論文集 2005 年 基礎・境界, 2005, p. 63.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2005hivca-ieice,
    author = {上田 浩 and 岩谷 幸雄 and 阿部 亨 and 木下 哲男},
    title = {セル・オートマトンによる多様性を考慮した {HIV}-免疫系モデル},
    booktitle = {電子情報通信学会総合大会講演論文集 2005 年 基礎・境界},
    year = {2005},
    pages = {63},
    url = {http://ci.nii.ac.jp/naid/110004737797/}
    }
  • 上田. 浩, 岩谷. 幸雄, 阿部. 亨, and 木下. 哲男, “HIV の多様性を考慮したセル・オートマトンによる HIV 感染モデル,” in 情報処理学会研究報告. mps, 数理モデル化と問題解決, 2005, pp. 41-44.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2005hivca-mps53,
    author = {上田 浩 and 岩谷 幸雄 and 阿部 亨 and 木下 哲男},
    title = {{HIV} の多様性を考慮したセル・オートマトンによる {HIV} 感染モデル},
    booktitle = {情報処理学会研究報告. MPS, 数理モデル化と問題解決},
    year = {2005},
    number = {20 (2004-MPS-053)},
    month = {mar},
    pages = {41--44},
    url = {http://id.nii.ac.jp/1001/00033250/}
    }
  • 上田. 浩, 岩谷. 幸雄, 阿部. 亨, and 木下. 哲男, “多様性に基づく相互作用を考慮したセル・オートマトンによる hiv 感染モデル,” in 第15回日本数理生物学会大会講演要旨集, 2005, p. 82.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2005uepjamb,
    author = {上田 浩 and 岩谷 幸雄 and 阿部 亨 and 木下 哲男},
    title = {多様性に基づく相互作用を考慮したセル・オートマトンによる HIV 感染モデル},
    booktitle = {第15回日本数理生物学会大会講演要旨集},
    year = {2005},
    month = {sep},
    pages = {82}
    }
  • 上田. 浩, 岩谷. 幸雄, 阿部. 亨, and 木下. 哲男, 多様性に着目した hiv と免疫系の数理モデルについて, 2005.
    [Bibtex]
    @Misc{2005ueprims,
    author = {上田 浩 and 岩谷 幸雄 and 阿部 亨 and 木下 哲男},
    title = {多様性に着目した HIV と免疫系の数理モデルについて},
    year = {2005},
    month = {nov # "~25"},
    booktitle = {京都大学数理解析研究所研究集会 第 2 回「生物数学の理論とその応用」オーガナイズド セッション「免疫の数理」},
    }
  • 上田. 浩, 岩谷. 幸雄, 五十嵐. 隆治, and 木下. 哲男, “実データを用いたネットワークトラヒックの自己相似性の検証,” in Itrc technical report 第 2 回先端的ネットワーク&コンピューティングテクノロジ ワークショップ講演論文集, 2005, pp. 32-39.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2005uepselfsimilar,
    author = {上田 浩 and 岩谷 幸雄 and 五十嵐 隆治 and 木下 哲男},
    title = {実データを用いたネットワークトラヒックの自己相似性の検証},
    booktitle = {ITRC Technical Report 第 2 回先端的ネットワーク\&コンピューティングテクノロジ ワークショップ講演論文集},
    year = {2005},
    number = {37},
    note = {ISSN 1343--3083},
    month = {oct~5},
    pages = {32--39}
    }

2004

  • H. Ueda and Y. Ishida, “A cellular automata model for HIV infection and antigenic diversity threshold,” in Proceedings of the ninth international symposuim on artificial life and robotics, Beppu, Japan, 2004, pp. 547-550.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2004ueparob-ca,
    author = {Hiroshi Ueda and Yoshiteru Ishida},
    title = {A Cellular Automata Model for {HIV} Infection and Antigenic Diversity Threshold},
    booktitle = {Proceedings of The Ninth International Symposuim on Artificial Life and Robotics},
    year = {2004},
    volume = {2},
    month = {jan},
    pages = {547--550},
    address = {Beppu, Japan}
    }
  • H. Ueda and Y. Ishida, “On the stability of a model for interaction between HIV and T-Cell CD4$^{+}$,” in Proceedings of the ninth international symposuim on artificial life and robotics, Beppu, Japan, 2004, pp. 271-273.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2004ueparob-nmmodel,
    author = {Hiroshi Ueda and Yoshiteru Ishida},
    title = {On the Stability of a model for interaction between {HIV} and {T}-{C}ell {CD4}$^{+}$},
    booktitle = {Proceedings of The Ninth International Symposuim on Artificial Life and Robotics},
    year = {2004},
    volume = {1},
    month = {jan},
    pages = {271--273},
    address = {Beppu, Japan}
    }
  • 上田. 浩, 岩谷. 幸雄, 阿部. 亨, and 木下. 哲男, “セル・オートマトンによる hiv の多様性に関する一考察,” in マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集, 2004, pp. 341-346.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2004hivca-dpswp,
    author = {上田 浩 and 岩谷 幸雄 and 阿部 亨 and 木下 哲男},
    title = {セル・オートマトンによる HIV の多様性に関する一考察},
    booktitle = {マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集},
    year = {2004},
    volume = {2004},
    number = {15},
    note = {ISSN 1344--0640},
    month = {dec~1--3},
    pages = {341--346}
    }

2002

  • H. Ueda and Y. Ishida, “A stochastic model on lattice spaces and antigenic diversity threshold,” in Proceedings of the seventh international symposium on artificial life and robotics, Beppu, Japan, 2002, pp. 205-208.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2002ueparob,
    author = {Hiroshi Ueda and Yoshiteru Ishida},
    title = {A Stochastic Model on Lattice Spaces and Antigenic Diversity Threshold},
    booktitle = {Proceedings of The Seventh International Symposium on Artificial Life and Robotics},
    year = {2002},
    volume = {1},
    month = {jan},
    pages = {205--208},
    address = {Beppu, Japan}
    }

2000

  • 上田. 浩 and 石田. 好輝, HIVの多様性に関する一考察, 2000.
    [Bibtex]
    @Misc{2000uepjsmb,
    author = {上田 浩 and 石田 好輝},
    title = {{HIV}の多様性に関する一考察},
    year = {2000},
    location = {静岡大学 浜松キャンパス},
    month = {oct # "~2"},
    url = {http://bio-math10.biology.kyushu-u.ac.jp/~jamb/program10.html},
    booktitle = {第10回数理生物学シンポジウム},
    }
  • 上田. 浩 and 石田. 好輝, “免疫系のダイナミクスにおけるNowak–May モデルの安定性について,” in 電子情報通信学会技術研究報告. nlp, 非線形問題, 2000, pp. 13-18.
    [Bibtex]
    @InProceedings{2000uepnlp,
    author = {上田 浩 and 石田 好輝},
    title = {免疫系のダイナミクスにおける{N}owak--{M}ay モデルの安定性について},
    booktitle = {電子情報通信学会技術研究報告. NLP, 非線形問題},
    year = {2000},
    volume = {100},
    number = {33},
    pages = {13--18},
    url = {http://ci.nii.ac.jp/naid/110003292374}
    }